居宅介護支援(ケアマネジメント)

居宅介護支援(ケアマネジメント)のお知らせ

事業団職場内研修(ケアマネ連絡会)を実施しました(平成29年6月20日)

世田谷区社会福祉事業団では法人内の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所の職員が集まり、ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を定期的に実施しております。

 

第2回世田谷区社会福祉事業団 ケアプラン立案・評価表 29.6.20.jpg

 

6月は5月に引き続き、千葉明子先生(台東区社会福祉事業団/東京都介護支援専門員研究協議会理事長)を講師にお招きし、アセスメントに基づくケアプランの立案について、リ・アセスメント支援シートを用いて学びました。

 

P1120678.JPGP1120705.JPG

 

 

P1120672.JPG

 

2人1組となり、各自が作成したケアプランのニーズや長期目標、短期目標などについて、「なぜ?」「なにを?」「どうする?」といった問答を行うことで、改めて、本人中心にケアプランを考えているか。といったワークなども行いました。

 

P1120691.JPGP1120694.JPG

 

研修を通して、ケアプランを作成するうえで、アセスメントがどれだけ重要なのかを再認識することができ、明日からのケアマネジメント業務にも活かすことができる貴重な学びとなりました。

 

 

次回は、「事例検討について」を学びます。

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404 

事業団職場内研修(ケアマネ連絡会)を実施しました(平成29年5月30日)

世田谷区社会福祉事業団では法人内の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所の職員が集まり、ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を定期的に実施しております。

 

ケアマネ連絡会.jpg

 

5月、6月は2回シリーズで、ケアマネジャーが行うケアマネジメントのプロセスについて、リ・アセスメント支援シートを用いて学び合います。

 

講師には、東京都のケアマネジャー研修でも永年指導をされている千葉明子先生(台東区社会福祉事業団/東京都介護支援専門員研究協議会理事長)をお招きしました。

 

DSCN0061.JPGDSCN0075.JPG

 

第1回の5月30日は、アセスメントプロセスがテーマです。

リ・アセスメント支援シートを実際に使用し、アセスメントにおけるケアマネジャーの思考プロセスを追いながら、ニーズの抽出や整理を行いました。

 

DSCN0057.JPGDSCN0091.JPG

次回は、「アセスメントに基づく居宅サービス計画の立案」を学びます。

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404 

1

各施設のご案内