居宅介護支援(ケアマネジメント)

居宅介護支援(ケアマネジメント)のお知らせ

事業団職場内研修(第4回)を実施しました(平成30年7月20日)

世田谷区社会福祉事業団では、

法人内の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所の職員が集まり、

ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を毎月実施しております。


7月の研修では、終末期ケアにおける医療連携の在り方や、

家族支援をテーマとした事例をもとに、ケアプラン作成のプロセスを学びました。


P1130024.JPG

 

今回は、太子堂あんしんすこやかセンターの職員が担当し、進行や事例の説明を行いました。


P1130026.JPG

 

グループワークでは、リ・アセスメント支援シートを活用し、課題の整理を行い、

ケアプランを作成していくまでのプロセスを学びました。

 

P1130032.JPGP1130037.JPG

 

普段の業務では、ケアプランを一人で作成することがほとんどですが、

グループ内で意見を出し合い、みんなで考えることで、利用者や家族のニーズを

より多くの視点から見つけることができました。

 

利用者の自立支援をお手伝いするために、

利用者・家族と共にケアプランを作ってまいります。

 

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404

各施設のご案内