デイ・サービス

デイ・サービスのお知らせ

観音崎へ行ってきました  デイ・ホーム芦花 

dayroka-misaki.jpgデイホーム芦花、春の恒例イベント“バスハイク”に5月18日(火)から5月20日(木)までの3日間神奈川県は観音崎まで行ってまいりました。


4月に利用者様との茶話会にて、「海がみたいわ!」「おいしい刺身が食べたい」「どこでもいいから連れて行って…」等々のご意見をいただき、三浦方面なら美味しい刺身が食べられるし綺麗な海も見えるという事で。

 

昼食はお店のご厚意により刺身三種盛り(ちなみに毎日品を変えていただけました)。


その後移動し観音崎灯台までは行けませんでしたが公園内を散策(野生児T職員による海の生き物レクチャー付き)。


最終日は雨天となり散策できなかったので観音崎美術館にて絵画鑑賞。

 

以前横須賀や横浜周辺に住んでいた利用者様から「昔懐かしいわ。海の匂いが好きだったの」また「今回も遠くまで連れて行ってくれて美味しい食事もいただけて・・・」行けるとこまで行っちゃいましょう!!(野生児T談)


今回もご家族の参加もしていただけ、楽しい3日間でした。


さあ秋はどこに行こうかな?楽しみにしていてください。

 

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
デイ・ホーム芦花
担当 谷・小山
世田谷区粕谷2-23-1
電話 03-5317-1091

演劇鑑賞をしました  デイ・ホーム芦花

dayroka-engeki201005.jpg平成22年5月17日(月)デイ・ホーム芦花で演劇鑑賞会を行いました。

 

せたがや文化財団パブリックシアターの企画で世田谷パブリックシアター@ホームの方々が「チャチャチャのチャーリー  たとえば、恋した人形の物語」という劇を公演してくださいました。

 

「どうすればお年寄りに喜んでいただけるか?」「視覚で訴える方がいいのではないか?」「笑ってくれるかしら?」「ご利用者様とのふれあいがあるといいな」等々、昨年度より演出家のノゾエ征爾氏と打ち合わせを重ね、今回、デイ・ホーム芦花のための脚本を作っていただきました。

 

人間に恋をしてしまう操り人形チャーリーを中心としたとても面白いお話で、当日になって台本を渡され急遽出演した職員も!

 

終演後は皆様とても笑顔で、初めての試みに対する不安も吹き飛びました。
「こんなに笑ったのは久しぶり」「笑いすぎてお腹が…」「本格的な演劇を見せてくれるなんて芦花らしいわね」ととても喜んでいただきました。

 

今後も年に2、3回公演をしていただく予定です。
第2回公演もぜひご期待ください。

 

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
デイ・ホーム芦花
担当 谷・小山
世田谷区粕谷2-23-1
電話 03-5317-1091
 

蘆花公園へ出かけました  デイ・ホーム上北沢

daykamikita-rokapark2010055.jpg

5月は暖かく天気が良い日が続いております。

 

デイ・ホーム上北沢から車で5,6分。

 

 蘆花公園へ散歩に出かけました。

 

駐車場から降りて少し歩くと少しひらけた花の丘があり、色とりどりの花が咲いています。
 

 「きれいねえ」、「暖かくて気持いいわね」といった利用者の声もきこえており、穏やかな時を過ごしていました。

 

 

 

 

 


社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
デイ・ホーム上北沢
世田谷区上北沢1-28-17
電話 03-3306-5166
 

1

各施設のご案内