ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービスのお知らせ

ホームヘルプサービス合同研修「救命入門コース研修を実施しました」

ホームヘルプ救命入門研修.jpg

 平成24年6月19日、世田谷ホームヘルプサービス、烏山ホームヘルプサービス合同でホームヘルパー対象の救命入門コースを実施しました。

 講習は世田谷消防署より講師を招き、胸骨圧迫とAEDの使用を中心とした内容で行い、41名が受講しました。

 初めに講師より応急手当の講義があり、4、5人のグループに分かれて訓練人形とAED、蘇生用マウスピースを使い、演習を行いました。
 

 受講者は現場を想定し、迅速に助けを呼ぶ人、人口呼吸をする人、胸骨圧迫をする人、AEDを使用する人、それぞれの役割を真剣に取り組みました。

 

<受講したヘルパーの感想>

*救急対応の知識を学べた

*いざというときの心構えができた

*AEDは指示を音声で出してくれるので、実際にできそう 

 

 救命の可能性は、時間とともに低下するため救急隊に引き継ぐまでの応急処置が一番大切との講師の話が印象的でした。 

 その場に居合わせた人が、応急手当を行うことで大切な命を救うことができるということを学びました。

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
世田谷ホームヘルプサービス
〒154-0017 世田谷区世田谷1-23-2
電話 03-5450-8292

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
烏山ホームヘルプサービス
〒157-0062 世田谷区南烏山4-28-3
電話 03-5384-7061

各施設のご案内