ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービスのお知らせ

ホームヘルプサービス合同研修「噛みやすく飲み込みやすい調理の工夫」

ホームヘルプ合同研修.gif

 5月24日、世田谷ホームヘルプサービス・烏山ホームヘルプサービス合同でホームヘルパー対象の研修を行いました。
 
 ホームヘルプサービスでは、平成23年度から「在宅の食生活を支えるために」をテーマに、事業団訪問サービス課の管理栄養士の竹内が講師を務め、研修を行っています。
 
 今年度は「噛みやすく飲み込みやすい調理の工夫」について学びました。
 食べ物を噛んで飲み込むまでの仕組みを学んだ後、噛むことや飲み込みが難しい2つの事例を通して、調理の工夫についてグループで話し合い、発表しました。各グループたくさんの工夫が出てきて、お互いの学びになりました。
 ヘルパーが、ご利用者一人ひとりの好みや生活の状況を良く知っているからこそ、その人に合った工夫が生まれます。より安全に、より美味しい食事を提供することが、その方の生きる喜びにつながることを考えました。
 ソフト食など、介護食も色々な商品が出回るようになりました。
 研修では、実際に舌でつぶれるぐらいのやわらかさで、見た目はそのまままの食品を試食しました 。噛むことが困難なご利用者になったつもりで、魚や肉を舌でつぶすなどを体験することができました。やわらかさと見た目の美しさは、実際食べてみると驚いたという感想が多くありました。
 また、トロミ剤とは違う、ゲル化剤でムースゼリー食を作り、飲み込みやすい新しい食感を体験することができました。ダマにならず味が変わらず、常温でかきまぜるだけでできる利便性も、今後の活動に役立つと思います。
 
 料理はひらめきから多くの工夫が生まれます。
 今後も新しい情報を取り入れ、体験しながら研修を行っていきたいと思います。
 
 
社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
世田谷ホームヘルプサービス
〒154-0017 世田谷区世田谷1-23-2
電話 03-5450-8292
 
社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
烏山ホームヘルプサービス
〒157-0062 世田谷区南烏山4-28-3
電話 03-5384-7061
1

各施設のご案内