ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービスのお知らせ

ホームヘルプサービス 専門性向上研修 「在宅の食生活を支えるために 低栄養と食事」

栄養と食事 写真.png

 

 

 

 平成28617日、23日、28日の3日間、平成28年度ホームヘルパー対象の専門性向上研修の一つとして、栄養・食事研修「在宅の食生活を支えるために 低栄養と食事」を開催しました。

 

 

 

 在宅で介護を受けながら暮らしている高齢者の多くは、栄養が不足しているおそれがあると言われているそうです。今回の研修では訪問サービス課の竹内 洋子管理栄養士より低栄養についての講義、予防のためのポイントを教えていただき、ヘルパー同士で食事メニューについて話し合い工夫した点等を考えて発表しました。

 

竹内 洋子 管理栄養士より 

低栄養(栄養不足)になると、日常動作や認知機能の低下がおこり、命に関わる危険な状態に陥ることもあります。高齢者の低栄養の主な原因は食事量の低下です。食を支援することの多いヘルパーが低栄養の知識を持つことは、その予防に大いに役立ちます。 

 

 

世田谷ホームヘルプサービス

〒154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

〒157-0062 世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-6694-6765 

 

 

 

各施設のご案内