ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービスのお知らせ

平成29年度 専門性向上研修  栄養・食事研修  在宅の食生活を支えるために 「なぜ?を知ってステップアップ調理」

 6月16日、22日、27日の3日間、世田谷ホームヘルプサービスと烏山ホームヘルプサービスのホームヘルパーを対象に栄養・食事研修「なぜ?を知ってステップアップ調理」を開催しました。参加人数は合計54人!講師は事業団の竹内管理栄養士が担当しました。

H29 専門性向上研修 栄養・食事 6.16 033.JPGのサムネール画像のサムネール画像

第1部

液体をゼリー化する商品の紹介と試食会  講師:食品関連会社の鈴木氏

 試食の感想

・ゼリー化するとベタつきが無くて良い

・プルンとして飲みやすい

・熱を必要としないのでベッドサイドで作ることができる

・夏場に向けて良い商品を知ることができた

 

 

H29 専門性向上研修 栄養・食事 6.27 029.JPG

第2部

利用者の食生活を支えるための講義 講師:竹内管理栄養士

腎臓病や心臓病で、カリウム制限がある方へは、食材により切った後で水にさらし、茹でこぼすことでカリウムの含有量を減らすことができるなど、食材選びや調理方法を学びました。

 

 

 竹内管理栄養士のコメント

 『食に関する情報が氾濫する中、私たちは信頼できる根拠に基づき調理する必要があります。ヘルパーの長年の経験や技能に管理栄養士の知識と情報を融合させることでステップアップした食事を提供することが出来ます。調理の科学的根拠やデータを知ることは、安心、安全な調理、時短、応用へと発展していきます。今回、食品メーカーに来ていただき、非加熱で液体をゼリー化する商品について学びました。介護のための商品について知ることは、利用者の食を支援するヘルパーにとって大切なことです。今後も食の知識を増やし、より良い支援を心がけていきたいと思います。』

 

 講義の最後に、グループで「電子レンジを使用した時短調理法」などを話し合い、発表しました。利用者の体調に合わせて調理を行う私たちヘルパーにとって、とても有意義な研修になりました。

H29 専門性向上研修 栄養・食事 6.27 043.JPG

グループワークで発表された 「電子レンジを使用した時短調理法」

かぼちゃ 

 カットするのが大変! 少しレンジにかけるとカットするのが楽になる

飴色玉ねぎ 

 オニオングラタンスープや煮込み料理を作るときに玉ねぎスライスをレンジでチン!

 しんなりさせてから炒めると、飴色玉ねぎが早く作ることができる

 ・・・・etc (=^・^=)

 

 

事業団のホームヘルプサービスは介護技術にかかわる研修を積極的に行っています。

 

 

世田谷ホームヘルプサービス

154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

157-0062 世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-6694-6765

 

各施設のご案内