特別養護老人ホーム

最近のお知らせ

事業団職場内研修(あんすこ居宅連絡会)を実施しました(平成30年5月18日

世田谷区社会福祉事業団では、

法人内の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所の職員が集まり、

ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を毎月実施しております。

 

平成30年度は「リ・アセスメント支援シートを活用し、

利用者の強みを活かしたケアプランを作る思考プロセスを学ぶ」

       を研修目標とし、ケアマネジメントのベースアップを図ります。


P1120952.JPG

 

 

5月18日は、

主任介護支援専門員の岡島潤子先生

((株)やさしい手コンサルティング事業本部参与)

を講師にお招きし、リ・アセスメント支援シートの活用」をテーマに、

根拠のある自立支援型ケアプランを作成するにはどうすればよいかを学びました。

 

P1120955.JPGP1120960.JPG

 

 

「リ・アセスメント支援シート」は、ケアプランの点検をする目的で更新研修などの様々な場面で使用しておりますが、実践的に活用していくために、講義だけでなくグループワークを通してケアプラン作成までの流れを行いました。

 

「リ・アセスメント支援シート」をより活用していくために事例を用いて、

6月も同じテーマで引き続き学んでまいります。


P1120972.JPGP1120964.JPG

 

日々の実践だけでなく、定期的な研修を通して、

利用者の方により良い支援を行うことができるように、

引き続きスキル向上に取り組んでまいります。

 

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404

事業団職場内研修(ケアマネ連絡会)を実施しました(平成30年3月16日)

世田谷区社会福祉事業団では法人内の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所の職員が集まり、ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を定期的に実施しております。

今年度最後となる研修は、3月16日に岡島潤子先生(株式会社やさしい手)をお招きし、介護保険制度改正・報酬改定について講義をしていただきました。


P1120944.JPG

 

平成30年4月に見直しされる基準や報酬について、最新の情報や考え方についてお話しいただき、平成30年4月に向けて、いち早く対策について検討することができました。

 

P1120945.JPG

 

P1120941.JPG

 

当法人では、平成30年度も引き続き質の向上を目的に、事例検討や勉強会を行ってまいります。

共催等ご希望の法人がありましたら下記までご連絡ください。

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404

事業団職場内研修(ケアマネ連絡会)を実施しました(平成30年2月16日)

世田谷区社会福祉事業団では法人内の地域包括支援センター、居宅介護支援事業所の職員が集まり、ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を定期的に実施しております。

2月のケアマネ連絡会では、成年後見センターえみぃの村田みつ代先生をお招きし、「判断能力が低下した方への権利擁護のすすめ方」をテーマに、研修を行いました。

 

P1120931.JPG

 

研修では、講師による成年後見やあんしん事業、法律相談などの成年後見センターの業務の説明や、事例をもとに、成年後見につながるまでの流れなどを学びました。


P1120935.JPG

 

また、グループワークでも、物忘れ症状が見られはじめた高齢者の方への支援など検討し、権利擁護について改めて学びました。


 
【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404

 


1  2  3  4  5  6  7  8