特別養護老人ホーム

最近のお知らせ

芦花ホームセミナーを開催しました

 平成30年8月28日(火)午後、粕谷区民センターで芦花ホームセミナー(テーマ2・第2回目)を開催しました。

 今回は「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識」をテーマに、「高齢者の食事と栄養」と「お口の機能の変化」の二部構成で行いました。

 まず、「高齢者の食事と栄養」では、低栄養や脱水の予防策等について、実習を交えながら講義が行われました。(講師は、事業団の永井雅子管理栄養士)

写真1.pngのサムネール画像 写真2.png

       永井管理栄養士            家庭で作れる経口補水液の実習

 

 

 続いて、「お口の機能の変化」では、口腔機能の低下や誤嚥性肺炎の予防策等について、事例を交えながらの講義が行われました。(講師は、事業団の渡邊三恵子歯科衛生士)

写真3.pngのサムネール画像 写真4.JPGのサムネール画像

      渡邊歯科衛生士                 講義の様子

 

 

 

 いずれの内容についても、高齢者が安全に食事をとるためには欠かせないものです。

 

参加された方からは「具体的な栄養や口腔ケアに注意するべきことが分かって良かった」「知らなかったことをたくさん学べて良かった」との声をいただきました。

 

次回、第3回目のセミナーは9月26日(水)、「介護食のポイント」と「お口のケアと体操」をテーマに行う予定です。皆様の参加を心よりお待ちしております。

 

 

<今後のセミナー予定>

●9月11日(火)14:00から16:00まで 烏山区民センター第4会議室

「住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために(第3回目)」(テーマ1)

講師:田中君子(事業団看護師)

 ●9月26日(水)14:00から16:00まで 粕谷区民センター第3会議室

 「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識(第3回目)」(テーマ2)

  講師:永井雅子(事業団管理栄養士)、渡邊三恵子(事業団歯科衛生士)


家族介護教室を行いました

 

 平成30年8月24日、世田谷区民を対象とした家族介護教室を行いました。

写真1.JPG

 家族介護教室は、世田谷区が主催し、今年6月から来年3月まで全10回開催される教室です。8月は芦花ホームが担当しました。今回はテーマを「日々楽しく食べるための工夫とケア」と設定し、永井管理栄養士と渡辺歯科衛生士による講義と、参加者の皆様にトロミ飲料作成や口腔訓練体操といった実習を行っていただきました。

写真2.JPG

 講義前半は、永井管理栄養士による高齢者と栄養に関する講義から始まり、トロミ飲料作成の実習を行いました。お茶とオレンジジュースについて、参加者の皆様にトロミの程度を「薄い」「普通」「濃い」「特別濃い」の4パターンずつ作成していただき、その後試飲会を行いました。「特別濃い」トロミ飲料については「全然おいしくない」「(のどに張り付いて)飲みづらい」という意見があり、その方にあったトロミ調整の必要性と、強すぎるトロミの危険性について、実際に体験し学んでいただけました。

写真3.JPG

 後半の講義では、渡辺歯科衛生士による口腔機能・ケアの講義と、粘膜ブラシによる口腔粘膜マッサージと健口体操の体験を行いました。

写真4.JPG 写真5.JPG

 ライオン歯科材株式会社様より特別提供していただいた粘膜ブラシ「エラック」を用いての口腔粘膜マッサージでは、渡辺歯科衛生士の指導のもと実習を行い、唾液腺の分泌の仕組み等について学びました。健口体操では、講義で少し疲れてきた体の疲れをほぐしつつ、同時に身体の骨や筋肉の仕組みについて理解を深めることができる機会となりました。

 講義終了後も、参加者の皆様より質疑応答を積極的にいただき、大変有意義な2時間でした。本日のご参加ありがとうございました!

 

<今後の芦花ホーム主催セミナー日程>

 

●9月11日(火)14:00から16:00まで 烏山区民センター第4会議室

「住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために(第3回目)」(全3回)

講師:田中君子(事業団看護師)

●9月26日(水)14:00から16:00まで 粕谷区民センター第3会議室

「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識(第3回目)」(全3回)

 講師:永井雅子(事業団管理栄養士)、渡辺三恵子(事業団歯科衛生士)

8月「みんなのカフェ」を開催しました

今回のみんなのカフェは、814日(火)に開催しました。今回は、

「『楽しんだり、笑ったり』演奏や詩の朗読、手品や大道芸」を開催しました。

 

「パープル&ファニーズ」の7人のメンバーの皆様にお越しいただき、ハーモニカと

ギターの素敵な演奏からスタート!軽やかなテンポの明るい音色にあわせて懐かしの歌を

口ずさみ、手拍子にあわせて皆さんで盛り上がりました。

 

CIMG9962ハーモニカ.JPG CIMG9960ハーモニカ2.JPG

 

 

次は、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の朗読をしていただきました。

続いて、民謡や物売りを披露いただき、のどを休めたあとは、最後に東京音頭を大合唱しました。

皆さん手拍子や手振りで東京音頭を楽しまれているご様子でした。

 

「物売り『納豆売り』の様子」

CIMG9967物売り.JPG

 

歌ったり笑ったりしたあとは、お菓子とお茶でティータイム☆

猛暑のなか参加してくださいましたが、「物売りも見ることができ、また違うバージョンも

見てみたいわ」「色々な民謡も聞いてみたい」などのご意見もいただきました。

 

次回は、「『認知症になっても大丈夫!』介護現場の職員がお話しする認知症こんなとき

 あんなとき…」を開催します。

日時:911日(火)1330分から1530

場所:特別養護老人ホーム上北沢ホーム地域交流室

参加費用:200円(お菓子・お茶代)

みんなのカフェとは、地域の皆様、認知症の方やそのご家族、関心のある方が気軽に安心して

過ごせる場所です。いつもとは違う雰囲気を味わいながら、お喋りや、ゆったり楽しく活動し、

顔なじみの関係をたくさん作りませんか?ぜひ、お散歩の途中にぶらりと覗いてみてください!

 

 

【お問合わせ】

特別養護老人ホーム上北沢ホーム 担当:加藤(デイホーム所長)

電話:03-3306-5155

前の3件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14