特別養護老人ホーム

特別養護老人ホームについて

特別養護老人ホームは、食事や排泄など常時介護が必要で、在宅では介護が困難な方が入所する施設です。利用者一人ひとりへの個別ケアを重視し、食事、入浴、排泄など日常生活の介助、機能訓練、健康管理等、生活全般を支援します。また、ボランティア活動の支援、介護技術等講座の開催、教育機関との連携、福祉人材の育成など、多角的な交流を通して、区立施設として地域社会へ貢献しています。

■対象となる方

常時介護が必要で自宅における生活が困難な方

ショートステイについて

心身の状況や、ご家族の事情(病気、冠婚葬祭など)によって、ご自宅での生活が一時的に困難になった場合に、短期間宿泊いただくサービスです。当事業団はショートステイ事業を芦花ホームおよび上北沢ホームで実施しています。

■対象となる方

要介護認定を受けたお客様
要支援に該当する方

主なサービス内容(特別養護老人ホーム、ショートステイ)

食事 栄養バランスに配慮した、安全でおいしい食事を提供します。また行事食として、バイキングなどを実施しています。
入浴 お一人おひとりの体調に合わせて、くつろいで入浴いただきます。
健康管理 医師・看護師を中心とした健康管理を行っています。
クラブ活動
レクリエーション
生け花などのクラブ活動や、レクリエーションを通して、うるおいのある生活をお送りいただきます。

その他の事業 障害者就労支援事業

芦花ホームおよび上北沢ホームでは、知的障害者の就労支援事業を行っています。施設内外の日常清掃を始め、就労意欲の活性化と清掃技術の段階的な向上を図っています。平成22年度からは、清掃、施設環境整備の業務に加え、特別養護老人ホームの場を活かし、シーツ交換や車椅子操作などの業務に取り組んでいきます。

利用者の声

各施設のご案内

特別養護老人ホームのお知らせ