特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 上北沢ホームのお知らせ

クリスマスの食堂で  上北沢ホーム

Christmas-kamikita-200912.jpg
クリスマスコンサートなど、賑やかな毎日が続くこの頃、おなかの中からも元気にと、今年も楽しいクリスマスランチです。

 
ツリー型のサラダに、上北沢ホーム特製イチゴサンタ☆が今年も。


細かくつぶしたり刻んだり、ミキサーにかけたり、すくいやすいお皿に盛ったり、お一人お一人に合わせて、美味しく安全に、そして見た目も楽しんでいただけるよう、様々な工夫をしています。


思わず目と口がぽあーっんと大きくなった利用者の皆様。
「楽しいねえ」と言いながら、おかずをちょっとずつパンに乗せたり、思い思いにお皿の上でお料理をしながら、ほおばる方もいらっしゃいました。


社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17
電話  03-3306-5155
メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

今年も鍋を囲んで皆さんで  上北沢ホーム

nabekai-kamikita-200912.jpg 「今年一年にありがとう。来年は、みんなでますます元気にいきいき、心豊かな年にいたしましょう。カンパーイ!」「カンパーイ!!」 12月15日から17日、恒例の鍋会で、上北沢ホームは、大盛り上がりの三連夜となりました。ご家族や地域の方も大勢参加され、いつもの食堂が、忘年会会場に。   タラバガニの刻み鍋や、とろとろ雑炊、青森りんごのコンポート、ノンアルコールビールなど、すべてのご入所者に楽しんでいただけるよう、今年もレシピや食事の形態などに工夫を凝らしました。 「熱ーいっ」 「カニはやっぱり美味しいねえ」 「お父さん、いっぱい食べてね」 上北沢ホーム、団らんのひとときでした。

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

上北沢ホーム

世田谷区上北沢1-28-17

電話 03-3306-5155

メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

せたがや福祉区民学会にて 上北沢ホーム

hukusi-gakkai-k200912.jpg
12月12日(土)、上北沢ホームは、次のテーマで発表をしました。
テーマは、
「くせになるショートステイを目指して」
<利用者本人に焦点をあてたケア>


特別養護老人ホームに短期間泊まりにいらっしゃるショートステイサービスは、ご家族の用事や休養など、介護者の理由によるご利用が大多数を占めています。
一方、当のご本人は、慣れない場所での集団生活に、“渋々”や“いやいや”、“怖々”な思いを抱えていらっしゃることが多いです。


しかし、そのようなご本人自身にこそ、ショートステイサービスが応えられるご希望や生活課題はないでしょうか。
上北沢ホームでは、このような視点で、利用者ご本人が、ふだんの生活リズムを守りながら、安心して楽しく過ごせるサービス提供に努めています。


発表では、個々人に合わせた環境整備、個別の楽しみに応える工夫、経管栄養者の外出・行事参加などの取組みなど、7つの観点から実践報告をしました。
発表後、会場から複数の質問や助言をいただきました。「それで、現在のやみつき度は、何パーセント位になっているのですか」


これからも、ご本人に「また行ってみてもいいかな」「また行きたい」「ここは居心地悪くない」と思っていただけるショートステイを目指して、個別のニーズに応えていきたいと思います。


社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17
電話  03-3306-5155
メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

1

各施設のご案内