特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 上北沢ホームのお知らせ

季節を感じながら ホームの日々 上北沢ホーム

kamikita-hinamatsuri2012.03.jpg

全国的にも施設内でも、今年はインフルエンザが流行する中、お住まいとしての上北沢ホームでは、日々の生活の中で季節を感じ、楽しんでいただけるような工夫をしています。
たとえば2月は、節分やバレンタインデーに続いて、握り寿司バイキング。
冬場限定の一番人気メニューです。
 

5種類の握り寿司は、見た目は同じに見えますが、シャリは、普通のご飯の他に、口の中でとろける柔らかさのものも用意。ネタは、細かくしてから小さくまとめたりして、お一人お一人に合わせた形や硬さの、ネタとシャリのオリジナル組み合わせです。ふだん、お粥を召し上がっている方も、握り寿司を楽しんでいらっしゃいます。
この日、お替り用の大皿は、どのフロアもすっかり空になりました。

 

たとえば3月は、桃の節句。
ご入所者のうち、九十数人が女性である上北沢ホームでは、ひな人形を飾る季節になると、いつになく華やいだ雰囲気になります。ひなまつり当日は、ちらし寿司や甘酒を楽しんだ後、今年も各フロアで、趣向を凝らしたひなまつり会が開かれました。
桃の花をあしらった紙工作では、頭に乗せたり、タンバリンのようにうち鳴らしたり、中には、立ちあがって、フリスビーの如くぴゅーんと飛ばす方も。

 

中庭のクロッカスが花を咲かせ、近所の梅も、つぼみがふくらんできました。まだ少し風が冷たいですが、
明日は、春を見つけに出かけてみましょうか。

 

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17
電話  03-3306-5155
メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

各施設のご案内