特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 上北沢ホームのお知らせ

上北沢ホーム、デイ・ホーム世田谷「車いす体験してみません科の出張講座を行いました」

 上北沢、デイ世田谷合同-1.jpg   
 8月11日(土)、新しい試みで「車いす体験してみません科」の出張講座を行ないました。
 出張したのは、デイ・ホーム世田谷で行なっているミニデイ『ゆうゆう会』健康教室のひとこまです。
 参加者は、『ゆうゆう会』の方15名、デイ・ホーム世田谷の通所の方10名でデイホーム世田谷の職員も協力して行いました。

 今回は「正しい車いすの使い方」「車いすに乗る人の気持ちを知る体験」「いつか車いすを使う時のために知っておきたいこと」をテーマにした講座でした。
 まずは体操から始め、身体をほぐし会話を楽しみながらリラックスしました。
 次に、きちんと座ることの大切さを説明をしました。
 そして、車いすの操作方法を説明し、すのこの段差、コーンを使って実際に介助する人、される人の体験をしました。
 ホームヘルパーの経験がある方は「押したことはあるけど、乗るのは初めて。声かけって必要ね」と。
 また別の方は「使ったことはあるけれど、昔の車いすは座るところなんて平たくて・・・最近はいいのね。進化したのね」と体験後は車いすの背中やシート、構造を興味深くご覧になっていました。
 ほとんどの方が、実際に車いすに触れて乗ってくださいました。 

 色々な場所での出前講座。

 今回のような健康教室におじゃましての試みは、新しい出会いと発見がありました。
 今回の講座を通じて、少しでも車いすを身近に感じてもらい、何処かの場面で思い出してもらえれば嬉しいです。

 ミニデイ『ゆうゆう会』の皆さま、ありがとうございました。

 

 今後も事業団のさまざまな施設と連携を取り、車いす体験してみません科の活動を行っていきたいと思います。

   

 社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
 上北沢ホーム
 世田谷区上北沢1-28-17

 電話 03-3306-5155

 メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 

上北沢ホーム「チーム車いす体験してみません科!」in上北沢小学校

上北沢小学校サマースクール.jpg

 さあ、今年も暑い夏がやってきました!
 上北沢小学校サマースクールに上北沢ホームの「車イス体験してみません科」が参加するようになり、今年で3回目となります。

 低学年(1、2、3年生)11名、高学年(4、5、6年生)5名。今年初めて参加した子、昨年も参加してくれた子。どの子も目が「キラキラ」していました。
 

 職員による車いすの各部分の名称・機能・使用方法を説明後、4グループに分かれて、実際に乗ったり、押したりと体験してもらいました。

 「意外と重いね」「車いすを押す時、前がよく見えないからぶつかりそうだ」「歩いている時と目線が違う」など。

 押す人、乗る人、いろいろな声が聞こえてきました・・・がしかしそこは今時の子。コツを掴むと、あれよあれよと乗りこなし、右に左にS字カーブを曲がったり、自由自在に操作していました。

 感想を書いてもらって、参加賞を渡し終了しました。

  

 この車いす体験を通して、少しでも介護の仕事に興味を持ってもらい、その輪が広がっていったら嬉しいです。

 

 最後に上北沢小学校の皆さん、ありがとうございました。
 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17

電話 03-3306-5155

メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 


 

上北沢ホーム「平成24年度第13回上北沢ホーム納涼祭を行いました」

 上北沢ホーム納涼祭.jpg

 平成24年7月29日の日曜日。夕方の16時から18時まで、上北沢ホーム納涼祭を盛大に行いました。
 

 入所者、家族、地域にお住まいの方々、職員が待ちに待った納涼祭。

 日頃からお世話になっている皆様に喜んでいただこうと毎年実施しています。
 

 納涼祭の前哨戦として、15時から福音寮の子ども達が、子どもみこしを行いました。入所者は、一生懸命みこしを担いでいる子ども達の姿をみて、みんな一緒になって「かみきたわっしょい!わっしょい!」と大きな声で、掛け声をかけていました。
 盆踊り会場では、上北沢幸友会の皆様にご協力をいただき、利用者をはじめ、子どもたち、職員も一緒になって、「ノリノリ」で楽しく盆踊りを踊りました。

 ある利用者の家族は、「盆踊りで、母があんなに楽しそうに踊っているのを初めて見ました。自分も踊りが好きだし、母の血を引いているんだなぁと、改めて感じました。」と喜んでいました。

 また、焼きそば、たこ焼き、冷やししるこ、ポテト(ナゲット付き)、的当てゲームコーナー、ヨーヨー釣り、アイス・ジュースコーナー、写真はがき販売コーナー、桜上水福祉園さんの販売コーナー、車いす体験コーナーと多種多様な屋台・ブースを出しました。

 家族、そして地域の方々には、入所者の皆さんと同じ空間の中で納涼祭を一緒に楽しみ、交流を深めていただく良い機会となったようです。

 近所にお住まいの方は、「焼きそばまだ残ってる?去年は早く売り切れちゃったから、今年は早めに買いにきたの。」と焼きそば4個お買い上げいただきました。
 

 車いす体験コーナーでは、地域の子どもたちを中心に多くの方々に車いすの体験をしていただきました。中には、去年も体験したという「リピーター」の方もいらっしゃいました。実際に車いすに乗りながら、操作方法や介助方法などをお伝えし、車いすに「触れて」いただきました。車いす体験は、今年も日本大学の学生さんのご協力をいただきました。

 今年も、事故もなく、楽しく納涼祭を終えることが出来ました。ボランティアの皆様、地域の皆様、家族の皆様、その他関係各所の皆様、本当にありがとうございました。

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17

電話 03-3306-5155

メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 

1

各施設のご案内