特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 上北沢ホームのお知らせ

上北沢ホーム 「♪祝♪敬老会♪」

 上北沢ホーム敬老会1.jpg

 9月17日(日)の『敬老の日』に敬老会を盛大に開催しました。 

 長い間、日本のため、世田谷のため、そして家族のために頑張ってこられた皆さんに喜んでいただこうと感謝の思いを込めつつ、楽しい催しを企画しました。 

 今年、オリンピックが開催されたことにちなみ、過去のオリンピックが開催された年に流行った歌を「歌声オリンピック」と称して、フロア毎に披露しました。

 まずは、4階。昭和23年に開催されたロンドンオリンピックの年に流行った曲「憧れのハワイ航路」を南国の衣装に身を包んだ入所者と職員が熱唱しました。
 次に2階。昭和39年に開催された東京オリンピックの年に流行った曲「幸せなら手を叩こう」を会場の皆さん一緒になって手を叩き、肩を叩いて歌いました。
 最後に3階。昭和43年メキシコオリンピックの年に流行った曲「365歩のマーチ」を元気よく、リズムよく軽快に歌いました。
 フロア毎に歌い終わったあと、歌ってくださった入所者の皆さんへ、シャジーメダル(事業団マスコット「シャジー」が描かれたメダル)の授与を行いました。メダルのプレゼンターは、地域の子ども達です。皆さんの首へ掛けられたシャジーメダルは、金メダルよりも光り輝いていました。メダルを貰った入所者は「ありがとう」「うれしい」と満面の笑みを浮かべていました。
 

 上北沢ホームでは、これからも入所者の「笑顔」のために職員一同頑張っていきます。 

 皆さん、敬老の日、本当におめでとうございます。 

 

 社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
 上北沢ホーム
 世田谷区上北沢1-28-17

 電話 03-3306-5155

 メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 


 

上北沢ホーム「アトリエしいのみ(ー移りゆく『夏』を感じながらー)」

 上北沢ホームアトリエしいのみ.jpg

 毎月行なわれている「アトリエしいのみ」は絵を描く会で、入所者の皆さんが楽しみにしている日中活動のひとつです。
 ボランティアの皆さんが、季節に合わせたテーマの材料を持参して、入所者の皆さんにマンツーマンで教えてくださいます。
 9月7日のテーマは“茗荷”に“大きなししとう”。そして、実が開いた“小さなミカン”や“夏の花”です。「ここはどんな色にしようかしら?」皆さん、思い思いの色合いで筆を進めていきます。
 「あーちょっと失敗」「図画は昔から苦手なのよね」と色々な話しが飛び交います。出来上がった自分の作品を満足な表情で見ている方も・・・。
 

 上北沢ホームでは、ショートステイの方もホームの方と一緒にたくさんの日中活動に参加していただき、生きる力の支援となる取り組みを行っています。
 これからも、入所者の皆さん、ボランティアさん、職員の交流を通じ「楽しく過ごす」時間を作っていきます。

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
 上北沢ホーム
 世田谷区上北沢1-28-17

 電話 03-3306-5155

 メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 

上北沢ホーム「花火大会を開催しました」

上北沢ホーム花火大会.jpg

 上北沢ホームでは、毎年恒例の花火大会を8月22日3階フロア・23日4階フロア・24日2階フロアの順番で3日間、正面玄関前で開催しました。
 

 まずは、手持ち花火。職員、ご家族の付き添いのもと、やけどをしないように注意しながら行いました。

 あるご家族は「家から花火を持ってきちゃいました」と手持ち花火を一緒に楽しんでいただきました。

 

 続いて、噴き上げ花火。勢いよく噴き上がる花火を見て「わ?!きれいね!」と歓声を上げ、楽しんでいただきました。
 

 そして、メインイベント。手作りナイアガラの滝花火です。

 職員が導火線に火をつけ、次々に花火が点火。

 今年も見事な『滝』となり、大成功です!!

 入所者の皆さんも拍手喝采!!

 今年も喜んでいただけたでしょうか?
 

 あるショートステイの利用者は、帰宅後ご家族に「花火大会が楽しかった」とおっしゃっていたそうです。本当に良かったです。
 

 上北沢ホームでは、ホーム入所者、ショートステイの利用者、皆様の「笑顔」のために職員一同頑張っていきます。

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
 上北沢ホーム
 世田谷区上北沢1-28-17

 電話 03-3306-5155

 メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp
 

1

各施設のご案内