特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

ショートステイ クリスマス会  芦花ホーム

chrismaskai-roka201012.jpg

12月23日木曜日、芦花ホームショートステイでは、ゆず湯に入られた後でクリスマス会が行われました。


今年は「杉田フューネス ピュアエンジェル」さんによるハンドベルのコンサートです。
クリスマス一色に飾られたフロアで、特養のご入居者様にもご参加いただきました。
 

ハンドベルの曲目は「ホワイトクリスマス」や「見上げてごらん夜空の星を」を始めとした名曲の素敵な音色が響き渡り、ご利用者様も聞き入られて、うっとりされておりました。
合唱もとても懐かしい名曲を聞く事ができて、中には涙ぐまれているご利用者様もいらっしゃいました。
 

ご利用者様からは「元気になったわ」、「昔を思い出したわ」と様々な感想をいただきました。
 

クリスマスよりひと足お先に芦花ホームの吹き抜けからハンドベルの素敵な音色を聞きつけ、サンタクロースが来たとか来ないとか・・・。
クリスマス会の後ではクリスマスケーキを美味しくいただきました。
芦花ホームショートステイでは、今後も皆様にお楽しみいただける行事等を計画しております。

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

自衛消防訓練効果確認に参加し、成城消防署より優良賞をいただきました   芦花ホーム

 shouboukunren-roka2010.jpg

今年9月、成城消防署主催の平成22年度自衛消防訓練効果確認を実施いたしました。


この効果確認は8月に事前訓練指導を受けてから再度訓練を実施し、その取り組みを評価してもらうものです。
訓練はシチュエーションの工夫や、防災技術の習熟度合いによってその出来栄えが決まります。
参加する職員一同、どうすれば効果的な訓練となるか、打ち合わせを重ね、独自に防災設備の勉強も重ねました。


私たち特養ホームは当然ながら24時間365日稼働している休みのない施設です。
ですから、誰か職員は常にいる訳ですが、どうしても夜間帯は人数が少なくなります。
こうした時間帯が消防で一番課題となるので、訓練では常に夜間帯を想定しています。


今回の訓練で得たことは言葉の大切さです。少ない職員で連携するには、的確な意思疎通が必要です。
そのため、あらかじめ確認事項を短いフレーズで決めておき、その発声まで繰り返し訓練する事で、火災という非常時においても落ち着いて行動することができます。


今回、私たち芦花ホームはこの効果確認で優良賞をいただく事ができました。
もちろんこれに甘んじる事なく、火災予防へ最大限の取り組みでこの年末年始を迎えたいと思います。
今後も、ご利用者様の安全・安心を第一にホーム運営を行ってまいります。

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

世田谷区障害者週間記念区長表彰をいただきました  芦花ホーム


roka-hyoushou201012.jpg障害者週間(12月3日から9日)にあたり、12月5日(日)に「第30回 区民ふれあいフェスタ’10」が世田谷区民会館ホールで開催されました。


当日は他の障害者の模範となる方に対する表彰式があり、芦花ホームからも自立生活者として3名の清掃従事者が区から表彰されました。

 

10年以上に渡る芦花ホームでの清掃業務を評価され、緊張しながらも、堂々と表彰状を受け取り、みなさん嬉しそうでした。

 

世田谷区社会福祉事業団は、これからも、障害者が地域で自立した生活が送れるよう、障害者就労の支援に向けて取り組んでまいります。

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

1  2

各施設のご案内