特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

第4回いきいき講座 『平穏死のすすめ』                 上祖師谷あんしんすこやかセンター・芦花ホーム

roka_ikiikikouza2012.02.jpg

口から食べられなくなったとき、

あなたはどのような生き方を選びますか?

 

平成24年1月29日、上祖師谷あんしんすこやかセンター主催のいきいき講座で、芦花ホームとして常勤医師の石飛幸三医師による『平穏死のすすめ』の講演を開催しました。
70名の定員のところ120名以上の応募があり、当日は110名の方がいらっしゃいました。


石飛医師は40年以上も外科医として延命至上主義の現場で手術に携わっており、平成15年刊行の『患者が決めた!いい病院ランキング』では、外科部門の1位になるなど患者から高い評価を得た医師です。
平成17年12月にホームの配置医となり、入所者やご家族と接する中で、安らかな看取りのために、過剰な延命治療をしない「平穏死」を提言し、延命至上主義と正反対のことを書いた『平穏死のすすめ』は大ヒットしました。
講演ではホームでの経験や想いを映像を交えながら切実に語り、いらした方も自分の経験に照らし合わせていらっしゃるのか、大きく頷いたり涙される方もいらっしゃいました。


講演後は芦花ホームでの看取りの事例として、介護職員からの発表を行いました。ご利用者の生前のご様子やご家族の想い、その想いに添えるように職員が行なったことを紹介しました。
 

当日のアンケートでは、
◆このような看取りのできるホームは理想で大変素晴らしい。
◆もっと早くこの話を聞きたかった。母に生きてて欲しくて医師の勧めで胃瘻にしたが、今では後悔している。
◆誠意、愛が伝わりこのようなスタッフに関わっていただいて人生を終えることのできる方は幸せだとジーンとした。
◆介護、看護一体になって取り組み頭が下がります。
◆現実がよくわかった。職員の方と家族の信頼関係が素晴らしい。
◆具体的(映像)でよく理解できた。看取りをする職員の心のこもった仕事ぶりに敬意を表します。
などのコメントをいただきました。
 

今後も、「地域に愛され、必要とされ、人と人とのつながりを大切にする芦花ホーム」として、地域に向けての研修会や講演会などを企画してまいります。
 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

各施設のご案内