特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

芦花ホームショートステイに、低床ベッドが入りました。

roka_short_teishoubed2012.03.jpg

芦花ホームショートステイに、低床ベッドが入りました。

 

低床ベッドとは?
文字通り床からの高さが低いベッドのことを指します。
ベッドの高さが低いと、利用者様が安定した端座位(※ベッドの端に、足を下ろして腰をかけた状態)をとりやすくなります。
端座位での姿勢の安定は離床への第一歩!!


今までのベッドと比べると、
●端座位
●ベッドからの立ち上がり
●移乗
等の動作がサポートできます。(宮澤PT監修)


芦花ホームショートステイでは今後も利用者様に快適にお過ごしいただき、かつ安眠を提供できますよう、職員一同つとめて参ります!

オカリナの音色とともに!!  芦花ホームショートステイ

roka_short_okarina2012.03.jpg

3月17日、土曜日。
芦花ホームショートステイにオカリナ奏者のホンヤ ミカコさんがいらっしゃいました。


当日は、他フロアの入居者の方もショートステイのフロアにいらしていただき一緒に楽しい時間を過ごされました。
「春の小川」、「春が来た」などの季節にちなんだものから「リンゴの唄」、「七つの子」、「青い目の人形」や美空ひばりの名曲「悲しい酒」まで数多くの曲目を演奏して下さいました。


オカリナが奏でる鳥の鳴き声のような音色に、ショートステイのフロアを鳥が実際に飛んでいるような感覚になりました。
普段、オカリナの音色をなかなか聞く事ができませんが、ご利用者の皆さん、職員もオカリナの魅力を沢山味合う事ができ素敵な時間もあっという間に過ぎていきました。


春はそこまで来ています。
これからもオカリナの音色のように、芦花ホームショートステイも心温まるサービスを提供していきたいと思います。

地域の皆様とともに!!「訪ねてみよう芦花ホーム」開催

roka_tazunetemiyourokahome2012.03.jpg

芦花ホームでは、ホーム内の取り組みについての発信を今年度も「老年歯科学会」「アクティブ福祉IN東京」「せたがや介護の日」「せたがや区民学会」「いきいき講座(上祖師谷あんすこ、地区民生委員協議会との共催)とさまざまな場において行っています。
 

また、今年度は「地域に愛され、必要とされ、人と人とのつながりを大切にする芦花ホーム」という組織目標に基づき、ホームが存在する「地域」の皆様との交流を大切な事業計画の一つとして考えてきました。
そこで、この度、新たな取組みとして、芦花ホームの地元である「粕谷会」との交流の第一歩である「訪ねてみよう芦花ホーム!!」を3/4(日)に開催いたしました。

 

当日は27名の方にご参加をいただき、口腔PTによる「いつまでも美味しく食べる為に」では、口腔ケアや唾液の量の大切さの説明後、歯科衛生士による健口体操の実施!(粕谷会の皆様と一緒に大変盛り上がりました。)
認知PTによる「認知症の基礎知識」では、難しい介護の知識ではなく、言葉ではなく、コミュニケーションの大切さや、気になる症状があれば早めにお医者さんへの相談をしていただくことの重要性の説明といった、初めての方でも簡単にご理解いただけるような内容とし、参加者の皆様もときに大きく頷かれたり、笑いありといった有意義な2時間となりました。
 

質疑応答では
「職員の給与は安いと思うが大丈夫か?。」「唾液には何が含まれるのか?若返りのホルモンか?。」
と私達もドキッとするような鋭い質問も数多くいただきました。
最後に施設を見学をしていただき、「また別の内容でもいいのでこのような機会をもうけてもらえるとありがたいです。」と皆様、素敵な笑顔でお帰りになられました。

 

これからも芦花ホームは地域の皆様との交流を深めながら、地域に愛され、必要とされる施設として日々前進、向上してまいります。
粕谷会の皆様本当にありがとうございました。
 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

1

各施設のご案内