特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

芦花ホーム「芦花高等学校、施設体験実習授業(2回目)を実施しました」

 rokahoumu-shisetutaiken2.jpg

 6月15日に、東京都立芦花高等学校3年生の施設体験実習授業2回目を行いました。

 今回は、5月11日の第1回車椅子体験授業に続き、渡邉歯科衛生士による『口腔ケア』の授業を行いました。

 口腔ケアは高齢者のみならず、若いうちからきちんと行っておかないといけないということ、「唾液の大切さ」「歯磨きの大切さ」を写真を交えながら説明し、熱のこもった講義となりました。
 初めて聴く内容に受講生一同真剣な眼差しで聞き入っていて、これでは1時間もたないのでは・・・と思っていた矢先に1匹の蜂が舞い込み、それまで一言も発していなかった受講生のあちらこちらから大きな悲鳴が・・・。あっという間に大捕り者の大騒ぎに!
 授業を見守っていた施設長をはじめ職員が一丸となって無事に捕獲し一件落着。          

 授業の本編には全く関係のないような出来事ですが、この些細な事が笑顔や会話を生み、授業に参加していた全ての人の気持ちを一つにしたように感じました。
 授業の終盤には本物の義歯や口腔ケアグッズを手に取って、恐る恐る触りながらの体験もしました。
 今回は、講義にハプニングにと、忘れられない第2回目の授業となりました。

 

 授業はこれで一旦インターバルをおき、最終回となる第3回目の授業は10月12日(金)を予定しています。
 次回は、また趣向を変え受講生の皆さんに体を動かしてもらおうかなと考えています。

 

*芦花ホームでは、今年度の事業計画の中に「これまで培った介護技術や知識などのノウハウを活かし、地域社会に貢献する。」といった重点目標を掲げ、「在宅での介護者やボランティアの皆様向けの研修会の開催」とともに「開かれた施設としての運営」ということも実施計画として取り組んでいます。
 これは近隣の学校の学生との交流や連携により、お互いの行事や活動で協同の関係強化を図るということと、学生を対象に初歩の介護教室などを開催し、介護の仕事への興味と理解を深めてもらうといった大切な目的もあります。
 今後も芦花ホームは芦花高校をはじめ、近隣の学校等との連携を深めてまいります。

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094
 

各施設のご案内