特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

芦花ホーム再開準備室主催のセミナーを開催しました

 

 平成30年8月8日、台風13号が関東地方に接近し、徐々に雨風が強まりつつある中、烏山区民センターにて芦花ホーム再開準備室の主催セミナー「住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために(第2回)」を開催しました。

 

 

看板.JPGDSC09942.JPG

 

 第2回目の講師は、事業団の介護主任であり、約20年にわたり施設内で行われた数多くの看取りに関わってきた上原直敬職員。芦花ホームにおける看取りの考え方をベースとして、これまで携わってきた事例を基に、看取りへの向き合い方や、自宅で実践できるようなケアの方法についてお話をいただきました。

 

DSC09961.JPGDSC09998.JPG

 

 休憩時間には、参加者の皆様にアメやラムネをお配りし、暫しのリラックスタイム。その後も、参加者の皆様は真剣に講義に耳を傾けられ、熱心にメモを取っていらっしゃる方も多くいらっしゃいました。


DSC09978.JPGDSC09970.JPG

 

 テーマ別に全3回で構成される芦花ホーム主催セミナー。テーマ1「住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために」は、次回でいよいよ最終回を迎えます。第3回の日程は9月11日(火)。講師は、事業団の看護師として在宅と施設ケア両方に長年に渡り携わってこられた田中君子職員。まだまだ残暑厳しい時期であるかと思いますが、皆様の参加を心よりお待ちしています。

 

 

?今後の芦花ホーム主催セミナー日程?

 

●8月28日(火)14:00から16:00まで 粕谷区民センター第3会議室

「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識?」(全3回)

 講師:永井雅子(事業団管理栄養士)、渡辺三恵子(事業団歯科衛生士)

 

●9月11日(火)14:00から16:00まで 烏山区民センター第4会議室

「住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために?」(全3回)

講師:田中君子(事業団看護師)


各施設のご案内