特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

芦花ホーム大規模改修レポート[7]

工事の進捗状況をお知らせいたします。

とうとう芦花ホーム再オープンまで半年となりました。改修工事も着々と進んでおります。

 

正面玄関ショット.JPG

 

今回は、主に床!色々な場所がはがされていました。今後、新しいものに交換される予定です。床が綺麗だと、施設自体の雰囲気も変わりそうですね。

 

[10/3現在の様子]

2階北食堂床.JPG2階北浴室床.JPG

                          食堂床                                        石風呂浴室床


中庭(全てはく離した床).JPG事務室床.JPG

                              2階中庭床                                    事務所床

 

 屋上庭園も、植栽含めほぼ全て何もなくなりすっきりしていました。再オープン時には、背の低い植物が植えられる予定です。

 4階屋上庭園.JPG

 

地下駐車場、資材置き場の様子です。

地下駐車場(資材置き場).JPG

 

 

今後も、どのように工事が進んでいくのか追ってお知らせしていきます。

再オープンまであと半年。職員一同、芦花ホームがよりよい場所となるよう準備を進めている所です。

芦花ホーム休館の間は、「芦花ホーム再開準備室」を開設し、場所を変更して運営しております。今までどおり、ご相談やご連絡などございましたら、下記までご連絡をお願いいたします。

 

[芦花ホーム再開準備室]

住所:世田谷区南烏山4-28-3

電話:03-6778-5800

FAX : 03-6778-5803

 

芦花高校の宿泊防災訓練

 平成30年9月21日、芦花高校にて宿泊防災訓練が行われました。宿泊防災訓練とは、災害発生時における適切な行動について、実際に学校内に宿泊し学習するというものです。今回、芦花ホームでは「車椅子での避難誘導」をテーマに、車椅子の取り扱いについての出張講義を行いました。

DSC00526_.jpg
 
 まずは、車いすの基本的な構造や、操作上の注意点に関するオリエンテーションから始まります。
 
DSC00541 - コピー.JPGDSC00544.JPG
 
 普通型車椅子はもちろん、チルト・リクライニング車椅子といった特殊な車椅子についても、押す側と乗る側に分かれ、交互に体験していただきました。
 
DSC00533_.jpg
 
 瓦礫が散乱している不整地を想定した走行体験も行いました。簡単に見えるかもしれませんが、実際はかなり難しいです・・・。
 
DSC00519.JPG
 
 いよいよオーラス、車椅子の持上げ訓練です。
 当事業団マスコットキャラのシャジー君には、ちょっとだけ横になってもらいます。
 
DSC00537.JPG
 
 その上を、負傷者役の生徒さんが乗った車椅子を持ち上げて通ります。
 人が乗った車椅子を押すことはあっても、持ち上げることなんて人生そうそうありません。
 生徒さんたちも、それぞれ声を掛け合いながら真剣に取り組んでいました。

 ゆっくりゆっくり・・・
 シャジー君を踏まないように気を付けて!
 
DSC00538_.jpg
 
 無事乗り越えました!(拍手)
 負傷者役は、参加した28名の方全員に体験してもらい、持ち上げる側・持ち上げられる側、それぞれの気持ちを体験してもらうことができました。
 
DSC00560.JPG
 
 終了後には、先生と生徒さんたちとで一緒に記念写真をパチリ。
 シャジー君の表情も、心なしかほっとしているようです。
 
 芦花高校の皆様、どうもありがとうございました!
 今回の体験を、災害時に活かしてくださることを願っています。

芦花ホーム再開準備室主催のセミナーを開催しました。

 平成30年9月26日、粕谷区民センターにて芦花ホーム再開準備室のセミナーを開催しました。「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識」をテーマに行われてきたセミナーも、いよいよ第3回、最終回です。雨続きで肌寒い気候にもかかわらず、多くのお客様にお集まりいただきました。

 

DSC00581.JPG

 

 セミナー前半は「介護食のポイント」として、食事を安全に食べるための具体的な工夫について、永井管理栄養士による講義が行われました。数名のお客様にご協力いただき、とろみ調整剤の量や混ぜ方について体験していただくこともできました。

 

DSC00601.JPG

 用意した麦茶にとろみ調整剤を入れて・・・

 

DSC00603.JPG

 みなさん一斉にかき混ぜ開始です。ダマにならないように気を付けて!

 

DSC00610.JPGDSC00612.JPG

 一方その頃。会場外では、準備室スタッフが試飲用のとろみサンプルを作成中。

 「おいしくなーれ・・・おいしくなーれ・・・」

 丁寧に、心を込めてかき混ぜます。

DSC00617.JPGDSC00614.JPG

 

 その甲斐もあり(?)、休憩時間中、多くのお客様に試飲をしていただくことができました。特に、最も濃いトロミをつけたものについては「思っていたよりもドロッとして飲みこみづらいですね」「あらやだ、のどに張り付くみたいだわ?」という声があちこちから聞かれます。その方に合った適切なトロミの見極めが必要であることを体験していただくことができました。

 セミナー後半は「お口のケアと体操」として、渡辺歯科衛生士による講義が行われました。口腔ケアのポイントについての講義を行っていただいた後は、粘膜ブラシを使った口腔マッサージを体験していただきました。

 

DSC00641.JPGDSC00649.JPG

 会場のお客様も真剣に取り組んでいらっしゃいます。

 

DSC00661.JPGDSC00660.JPG

 芦花ホームで行っている「健口(けんこう)体操」も、皆さんと一緒にも行いました。

 皆さん、一生懸命体を動かされています。

 

DSC00657.JPGのサムネール画像

 石飛先生もご一緒に!

 

 お客様とスタッフの熱気で会場内の室温も急上昇、体もポカポカ温まってきたところで・・・残念ながらセミナー終了のお時間となってしまいました。参加された方からは「実技があって良かった」「アットホームな雰囲気で楽しく学べた」との声をいただくことができました。

 今回でテーマ2「高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識」が終了しました。10月28日に開催されるシンポジウムの後、11月からは「テーマ3:認知症を理解する(全3回)」「テーマ4:福祉のよろずセミナー(全3回)」という、新しいセミナーの開催を予定しています。スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております!


今後のセミナー予定

・11月13日(火)14:00―16:00 烏山区民センター第4会議室

「認知症を理解する?」(全3回)

講師:佐々木静枝氏(事業団看護師特別参与)

・11月27日(火)14:00―16:00 粕谷区民センター第3会議室

 「福祉のよろずセミナー?」(全3回)

『福祉用具を活用して省エネ介護』講師:宮澤貴之氏(駒沢病院理学療法士)

1

各施設のご案内