特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

芦花高校の宿泊防災訓練

 平成30年9月21日、芦花高校にて宿泊防災訓練が行われました。宿泊防災訓練とは、災害発生時における適切な行動について、実際に学校内に宿泊し学習するというものです。今回、芦花ホームでは「車椅子での避難誘導」をテーマに、車椅子の取り扱いについての出張講義を行いました。

DSC00526_.jpg
 
 まずは、車いすの基本的な構造や、操作上の注意点に関するオリエンテーションから始まります。
 
DSC00541 - コピー.JPGDSC00544.JPG
 
 普通型車椅子はもちろん、チルト・リクライニング車椅子といった特殊な車椅子についても、押す側と乗る側に分かれ、交互に体験していただきました。
 
DSC00533_.jpg
 
 瓦礫が散乱している不整地を想定した走行体験も行いました。簡単に見えるかもしれませんが、実際はかなり難しいです・・・。
 
DSC00519.JPG
 
 いよいよオーラス、車椅子の持上げ訓練です。
 当事業団マスコットキャラのシャジー君には、ちょっとだけ横になってもらいます。
 
DSC00537.JPG
 
 その上を、負傷者役の生徒さんが乗った車椅子を持ち上げて通ります。
 人が乗った車椅子を押すことはあっても、持ち上げることなんて人生そうそうありません。
 生徒さんたちも、それぞれ声を掛け合いながら真剣に取り組んでいました。

 ゆっくりゆっくり・・・
 シャジー君を踏まないように気を付けて!
 
DSC00538_.jpg
 
 無事乗り越えました!(拍手)
 負傷者役は、参加した28名の方全員に体験してもらい、持ち上げる側・持ち上げられる側、それぞれの気持ちを体験してもらうことができました。
 
DSC00560.JPG
 
 終了後には、先生と生徒さんたちとで一緒に記念写真をパチリ。
 シャジー君の表情も、心なしかほっとしているようです。
 
 芦花高校の皆様、どうもありがとうございました!
 今回の体験を、災害時に活かしてくださることを願っています。

各施設のご案内