訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護サービス「定例研修会ー高次脳機能障害 心と身体で支えるリハビリテーションー」

訪看定例研修会.gif
 7月10日(水)、国立成育医療研究センターの橋本圭司先生をお招きし、高次脳機能障害に対するアプローチについて講義をいただきました。
 
今回は、高次脳機能障害と言っても神経学的な病態論ではなく、「どこの家にでもいる『ちょっと変わった人』に対して、専門家としてどう関わるか?」という切り口でお話していただきました。全国の講演会を飛びまわっていらっしゃる橋本先生のお話は、身近でありながら新しい情報が満載で、会場は笑いと頷きの連続でした。
 
 講義では、神経疲労の回復法の体験や日常生活場面での対応の学習をすることができ、「リハビリ」がより身近で取り組みやすいものとなりました。また、高次脳機能障害のある方に対し、専門的な理学療法や作業療法だけでなく、基本的な環境や姿勢を整えること、季節感や娯楽性を取り入れることがいかに有効かということを学びました。それらは、発達障害、認知症、脳卒中など、子どもから大人までどんな方にもあてはまるアプローチでした。さらに、質疑応答では個別のケースに対してもご丁寧にあたたかいアドバイスをいただきました。
 
 今回の講義を通し、多くの新しい視点をもつことができましたが、中でも「リハビリが必要なのはあなたたちかもしれません!」という言葉は大変印象的でした。さまざまなご家庭を訪問する中で、疾患や年齢などにとらわれない、万人に共通する「心から心へのアプローチ」を大切にし、相手の力を引き出す支援をしていきたいと改めて感じました。
 
 
社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
訪問看護ステーションけやき
〒154-0017 世田谷区世田谷1-23-2
電話 03-5450-8806

各施設のご案内