訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護ステーション 6月定例研修会「看護展開と計画」

6月定例会.JPG

 

 毎月、事業団にある5つのステーションの看護師が集まり、定例研修会を実施しています。看護師の人数も増え、現在では、80人ほど入る会議室がいっぱいになっています。

 今月は「看護展開と計画」というタイトルで、地域看護専門看護師の宮田乃有先生をお招きし、ご講義をいただきました。

 私たちは、利用者に対して「看護計画」を立てて、日々の看護援助をしています。その人らしさを重視する在宅においては、利用者の望む援助の内容は千差万別です。

 今回、宮田先生のお話の中で、ナイチンゲールの言葉が出てきました。看護とは「患者の生命力の消耗を最小にするよう整えること」「看護師がなすべきこと、それは自然が働きかけるのに最も良い状態に患者をおくことである」とナイチンゲールは述べています。私たちは、看護の視点を踏まえた上で、家族、医師、ケアマネージャーなど、利用者に関わるさまざまな機関が連絡、連携を取り、目標を共有し、同じ方向に向かっていくように、看護計画を立てることが大切です。

今回、利用者の立場に立ち、利用者と一緒に同じ目標を共有していく、ということを再確認することができました。これからも、利用者の思いに沿った看護を提供できるよう、日々努力していきたいと思います。

 

 

 

訪問看護ステーションけやき

154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話番号 03-5450-8806

 

各施設のご案内