訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護ステーション 7月定例研修会「家族看護における「家族の見方」」

7月は「家族看護における家族の見方」をテーマに研修会を行いました。

講義は、当事業団の訪問看護ステーションけやき・家族支援専門看護師の横田益美が行いました。

 

講義を受ける前に家族看護とは一体何だろう?と改めて考えてみると、中々言葉が出てこない自分がいました。

講義では、家族とは何か、誰が中心的な役割なのかということをサザエさんのモデルを参考にしながら、みんなで考えました!

ロールプレイングも行い、家族・看護師のそれぞれの立場になってみると、普段の看護師の自分は利用者・家族にどう対応しているだろうと振り返るきっかけにもなりました。

訪問で忙しい日々ですが、講義の中でも話があったように、一歩立ち止まって一つずつ振り返り、考える時間を作っていきたいと思いました。

 

280701.JPG

280702.JPG

各施設のご案内