訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護ステーション 10月定例研修会「小児のリハビリの実際」

10月の定例会では、訪問看護ステーションけやきの同僚である作業療法士の野口和則さんから「小児訪問リハビリ」について学びました。

野口さんの小児リハビリの長年の経験と知識、それぞれの子どもを温かく観察し、考察して導き出された支援方法をみんなで共有することができました。

障害を持って生まれても少しずつ成長していることを見逃さず、その子どもの力を引き出す様子が伝わってきました。

作業療法士ならではのその子に合ったイスなどを身の回りの材料を使って作成されている点も感心しました。

宴会の席の野口さんとは少し違う、お子さんたちの成長に情熱と愛を持って接している野口さんもすてきでした。

各施設のご案内