訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護ステーション 11月定例研修会「在宅ホスピスの実際」

11/9(水)に「在宅看取りの限界を高める工夫」をテーマに「在宅ホスピスの実際」について学びました。

講師は3年前から葛飾区にホームホスピスを立ち上げた、訪問看護ステーションはーと代表取締役の木戸恵子さんです。

木戸さんは2009年に訪問看護ステーションを開設後「孤独・高齢・医療不安」という課題を認識され、2013年にホームホスピスを開設されました。

 

講義ではホームホスピスでの看取り支援や退院支援、レスパイトの状況をお話しして頂きました。

先生はこれからの訪問看護の在り方として、「時代に合わせた訪問看護」の重要性をお話ししてくださいました。

地域包括ケアシステムの要となり、地域に根付き、新生児から高齢者まで幅広く看護展開する、健康だけではなく24時間を通して暮らしを支援できる包括的な訪問看護です。

 

今後私たちが目指す訪問看護のビジョンとして大変参考になりました。

各施設のご案内