訪問看護サービス

訪問看護サービスのお知らせ

訪問看護ステーション 9月定例研修会「セルフ・ネグレクトへの対応 在宅に求められる視点」

9月の定例会では「セルフ・ネグレクトへの対応 在宅に求められる視点」をテーマに研修会で学びました。
講師は東邦大学看護学部/大学院看護学研究科・日本高齢者虐待防止学会理事の岸恵美子先生でした。

 

岸先生が、地域でセルフ・ネグレクトのケースに取り組まれてきた具体的な実例を通し、看護師としてどのような関わり方が必要とされているのか詳しく学ぶことができました。

先生からはセルフ・ネグレクトがどのような状況で発生するのか、対象者にできる効果的な対応とはどの様なものかなどについてお話がありました。

 

ゴールは「その人らしい生き方を支援する」ことであり、対象者の支援にあたっては、訪問看護師として他職種や地域住民の方々とネットワークを築いていくことの必要性を改めて感じた研修会となりました。

 

IMG_0191.JPG

 

IMG_0196.JPG

各施設のご案内