トピックス

せたがや介護の日に出展しました

kaigonohi_2011.11.11.jpg

11月11日(金)、世田谷区民会館で行われた「せたがや介護の日」に社会福祉事業団コーナーを出展しました。

 

今年のテーマは『家族介護者支援を考える』。
事業団では、食事をおいしく食べるために、自宅でも簡単にできる体操「健口体操」を参加者の皆様と一緒に行いました。


また、車いすの選び方や、車いす介助のポイントなどについて個別相談を実施しました。
 

そのほか、介護者のための健康チェックでは、血圧測定と介護をされる方が元気でいるためのアドバイスをいたしました。


参加いただいた方からは、「口腔体操(健口体操)はすぐに使えそうです。」「車いす体験やベッド移乗体験などは、他ではないのでよかった」というお声をいただきました。

 

ホールでは芦花ホームの常勤医師石飛幸三先生が講演をしました。

講演の内容はこちらをご覧ください。http://www.city.setagaya.tokyo.jp/030/d00024280.html