トピックス

設立20周年記念式典を開催しました

 

平成26年9月21日(日)、砧区民会館成城ホールにおいて、設立20周年記念式典を開催しました。

当日はご来賓の保坂展人世田谷区長をはじめ、250名を越える方にご来場いただき、功労者への感謝状贈呈式、

芦花ホームの石飛幸三医師の記念講演や、職員実践発表会等を行い、盛況のうちに終了することができました。




◆写真 「保坂展人世田谷区長にご挨拶をいただきました」

shot11.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆写真 「功労者への感謝状贈呈式」

shot12.gif

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆写真上 「記念講演を行った芦花ホームの石飛幸三医師」

◆写真下 「成城ホールにはたくさんの方にご来場いただきました」

shot2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆写真 「職員実践発表会における職員の発表風景」

shot13.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆写真 「5歳になった事業団マスコットキャラクター『シャジー』の紹介」

shot14.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム「お礼の言葉」より

「 平成6年9月、特別養護老人ホームと母子生活支援施設の受託と訪問看護ステーションの経営から始まりました、

 社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団は、今年で設立20周年を迎えることができました。

 設立時、6事業所、職員数230名程でしたが、今では29事業所、職員数750名を超える規模にまで発展し、

 区民の方々が安心して最後まで自分の望む場所での生活が継続できるよう、職員が一丸となって、日々各種

 相談やサービスの提供に努めているところです。

 この間支えていただきました歴代役員の方々を始め、地域の皆様、ボランティアの皆様、そして利用者のご家族

 や関係者の皆様に、改めて心より感謝申し上げます。

  さて、世田谷区社会福祉事業団は、変化の激しい時代にあっても、「蓄積された経験と豊かな人材に基づいた、

 質の高い専門的なサービスを提供し、誰もが安心して暮らせる地域社会に貢献する」という法人の理念に基づき

 まして、利用者の意向を尊重しながら、医療と介護の連携を重視するとともに、失語症や若年認知症ケア、看取り

 介護・看護など先駆的な取組みにも力を入れているところであります。

  今後の超高齢化社会を考えますと、事業団の役割はますます重要になると考えますし、これからも、区民の方々

 にとって身近な存在で自立した事業団として、サービスの質の向上を図り、多くの方々と協力連携しながら、世田谷

 区の地域包括ケアの推進と区民福祉の向上に寄与していきたいと考えております。どうぞ、今後も皆様からの忌憚

 の無いご意見やご質問をいただき、またご指導賜りますようお願いいたします。

 

 
shot10.gif
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆写真 「挨拶する 佐藤 健二 理事長」





【お問い合わせ】

総務課経営企画担当

電話03-6679-6719