トピックス

せたがや福祉区民学会第6回大会に参加しました

gakai1.jpg

 平成27年2月28日、駒澤大学で「せたがや福祉区民学会第6回大会」が開催され、当事業団からは7つの発表を行いました。

 発表は各分科会に分かれて行われ、当事業団の取組みや成果をたくさんの方に知ってもらうことができました。

 また、発表した職員にとっては、自分の仕事を振り返り、それをまとめ、伝える力を鍛える良い機会となりました。各分会会においては、助言者の方等から発表に対する感想と共に、様々な気づきをいただきました。こうした経験をさらに次の発表の機会に生かすだけでなく、仕事においても、より一層質の高いサービスを提供するためのステップとしていきたいと考えています。

 

※各発表事業所及びタイトルについて

【訪問看護ステーション三軒茶屋】

「食べるって楽しいね-そのひとらしさを支える食への支援-」

 

【上北沢ホーム、デイ・ホーム上北沢】

「口から食べる」をあきらめない!上北沢ホームにおける口腔ケア

 

【デイ・ホーム松原】

「IADLに特化した機能訓練- 『ジュネス』あの頃のように」

 

【デイ・ホーム世田谷】

「デイ・サービスにおける『失語症コース』の実践-笑顔は希望の源-」

 

【上北沢ホーム】

「入居者の最後の『声』に応える看取りケアの実践」

 

【芦花ホーム】

「透析をした方への口腔粘膜マッサージの効果について」

 

【デイ・ホーム弦巻】

「“らしさ”を取り戻す」