トピックス

せたがや福祉区民学会第7回大会で発表します

12月19日に日本大学文理学部で開催される「せたがや福祉区民学会第7回大会」で、事業団から6つの発表を行います。

認知症や口腔ケアといった利用者のケアに関する発表だけではなく、家族会の取組みといった介護者の活動についても発表します。

ぜひ、足をお運びください。

 

発表テーマ、時間は次のとおりです。

 

《第1分科会》

〇訪問看護ステーションさぎそう、訪問看護ステーション芦花

 「在宅療養児の家族交流会(レインボーの会)を実施して ‐開催から5年間の実施状況の報告‐」(13:55 - 14:15)

 

《第3分科会》

〇上町あんしんすこやかセンター

 「男性介護者の会「男の介護を語る会」の活動報告」(15:15 - 15:35)

 

《第4分科会》 

〇芦花ホーム 

 「口から食べる機能の維持における専門機関との連携の効果報告」(15:15 - 15:35)

 

《第6分科会》   

〇デイ・ホーム上北沢

 「身だしなみプログラムでいきいきと」(13:30 - 13:50)

〇芦花ホーム  

 「主役になり自分らしくいる。”今”の気持ちを大切にする認知症ケアの実践」(14:20 - 14:40)

〇上北沢ホーム  

 「いらっしゃいませ!お子様たち! -世代間交流を活用した生きる力の支援-」(14:50 - 15:10)

 

 

皆さんのご参加をお待ちしています。

大会の詳細については世田谷区福祉人材育成・研修センター(学会事務局)のホームページをご覧ください。

https://www.setagaya-jinzai.jp

 

【お問い合わせ】

世田谷区福祉人材育成・研修センター

電話 03-5429-3100