トピックス

せたがや福祉区民学会第7回大会に参加しました

2019fukushi.jpg

平成27年12月19日、日本大学文理学部キャンパスで「せたがや福祉区民学会第7回大会」が開催され、当事業団からは6つの発表を行いました。

 発表は各分科会に分かれて行われ、当事業団の取組みや成果をたくさんの方に知ってもらうことができました。

 各分科会においては、助言者の方等から発表に対する感想や質疑応答を通して様々な気づきをいただきました。この気づきを生かし、より一層質の高いサービスを提供できるよう職員が一丸となって取組んでいきたいと思います。

 

※各発表事業所及びタイトル

【訪問看護ステーションさぎそう、訪問看護ステーション芦花】

「在宅療養児の家族交流会(レインボーの会)を実施して-開催から5年間の実施状況の報告-」

 

【上町あんしんすこやかセンター】

「男性介護者の会「男の介護を語る会」の活動報告」

 

【芦花ホーム】

「口から食べる機能の維持における専門機関との連携の効果報告」

 

【デイ・ホーム上北沢】

「身だしなみプログラムでいきいきと」

 

【芦花ホーム】

「主役になり自分らしくいる。”今”の気持ちを大切にする認知症ケアの実践」

 

【上北沢ホーム】

「いらっしゃいませ!お子様たち!-世代間交流を活用した生きる力の支援-」