ボランティア

ボランティア紹介

裁縫ボランティア活動の紹介 上北沢ホーム

kamikita-saihou-volunteer201007.jpg上北沢ホームでは、裁縫ボランティアの活動が行われています。

 

活動内容は、上北沢ホームで生活している入所者の衣服等の修繕です。ボタンの縫い付けやズボンの裾上げなど、日常生活の中で裁縫技術が必要な機会は少なくありません。


「入所者の方の喜ぶ姿を想像すると、私自身も嬉しくなります」と、裁縫ボランティアの花岡さん。特に、部屋着など入所者の愛着のこもった品を修繕してお返しした時の喜びが大きいそうです。


活動は月に2回行っています。日時や時間はホームの担当者と相談しながら決め、活動場所は上北沢ホーム内の会議室を使用します。


同じく裁縫ボランティアをなさっている庵原(いはら)さんは、「高齢者の方の生活空間を想像しながら、色々と工夫をすることが楽しい」とおっしゃいます。ある入所者のクッションカバーを掛け替える際には、黄色地に花柄の布を選びました。


上北沢ホームという生活の場を舞台にしたボランティア活動。入所者と直接話をすることはありませんが、豊かな交流が育まれています。

 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17
電話  03-3306-5155
メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

1