社会福祉士

  • あんしんすこやかセンター勤務
  • 2016年入職

プロフィール

社会福祉士歴5年。就労支援や生活困窮の相談業務を経て、世田谷区社会福祉事業団へ。個人のお困りごとの相談はもちらん、地域が抱える課題の発見やそれら課題の改善に向けた各種機関への働きかけも私の仕事の1つです。相談業務においては、相談に来た方が言葉にできない困りごとの根源を見極められるよう心掛けています。(2019年9月現在)

仕事の魅力

地域での交流も大切な支援活動

あんしんすこやかセンターで受ける相談の内容は、高齢者、障害者、生活困窮者、ひとり親など、多岐に渡ります。大変ではありますが、分野にとらわれず支援できるこの業務にとてもやりがいを感じています。特に、介護予防講座の運営など地域に出向く活動は、何気ない心配ごとが聞けたり、顔見知りになることで窓口に来ていただけるきっかけをつくったり、具体的な支援につなげることができるので、私にとってとても大切な活動だと感じています。

先輩や同僚の様々な視点からアドバイスがもらえる

すぐに先輩や同僚に相談できる職場なので、自分が担当する利用者への支援内容について相談すると、それぞれの専門職域の視点からアドバイスがもらえ、いつも助けられています。また、日々の情報共有もしっかりしているので、常に知識として自分にフィードバックできる環境です。難しい内容の相談を受けることもありますが、職場全体のサポートがあるので、ひとりで悩みを抱えることなく対処することができます。

幅広い知識が必要な相談業務を支える研修制度

あんしんすこやかセンターの相談業務では、高齢者の支援など主体的に取り組むこともあれば、適切な機関につなぐこともあり、どの業務においても幅広い知識が必要です。世田谷区社会福祉事業団が実施する研修は、事例検討を中心とした内容が多く、なくてはならないものと感じています。特に、グループワークによる研修は、参加者それぞれの専門の立場から意見やエピソードが話され、ひとつのテーマでも様々な視点を学ぶことができ、実務に役立っています。

求職者へのメッセージ

この職務での就職を希望していたものの、ほぼ未経験でしたので入職前はとても不安でした。ですが、経験豊富で優しい先輩職員のサポートや、充実した研修体制があるので、今ではやりがいを見出して業務に取り組んでいます。

分野を問わず幅広く相談業務に携わりたいと考えている方、お待ちしております。

仕事や採用に関する ご質問・お問合せ
メニュー