居宅介護支援(ケアマネジメント)

居宅介護支援(ケアマネジメント)のお知らせ

事業団ケアマネジャー連絡会(3月)を開催しました。

世田谷区社会福祉事業団では、所属のケアマネジャー向けに連絡会を定期的に実施しています。

今回のケアマネジャー連絡会は『ターミナル・グリーフケア【訪問看護とケアマネジャーの連携、事例紹介】』と題して、株式会社ケアプロ 訪問看護ステーション東京から小瀬文彰様を講師にお迎えし開催しました。

image1.JPG

在宅生活を支援する中で、ケアマネジャーと医療従事者、特に訪問看護事業所との連携は重要な要素で、看護師から共有される情報はケアの計画に大きな影響を与えます。

今回はグリーフケア事例についてお話をして頂きました。
重度の疾患を患っている本人とその家族に対してどのように関わり、やり取りが行われたのか。本人の状況が刻々と変化する中、きめ細やかに情報を収集し対応していく様子を、時系列に沿って学びました。


image2.JPG


グリーフケアのあり方を考える有意義な時間となりました。



 

 

 

 

 

各施設のご案内