居宅介護支援(ケアマネジメント)

居宅介護支援(ケアマネジメント)のお知らせ

事業団職場内研修(あんすこ居宅連絡会)を実施しました(平成30年5月18日

世田谷区社会福祉事業団では、

法人内の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所の職員が集まり、

ケアマネジメント技術の向上を目的とした研修を毎月実施しております。

 

平成30年度は「リ・アセスメント支援シートを活用し、

利用者の強みを活かしたケアプランを作る思考プロセスを学ぶ」

       を研修目標とし、ケアマネジメントのベースアップを図ります。


P1120952.JPG

 

 

5月18日は、

主任介護支援専門員の岡島潤子先生

((株)やさしい手コンサルティング事業本部参与)

を講師にお招きし、リ・アセスメント支援シートの活用」をテーマに、

根拠のある自立支援型ケアプランを作成するにはどうすればよいかを学びました。

 

P1120955.JPGP1120960.JPG

 

 

「リ・アセスメント支援シート」は、ケアプランの点検をする目的で更新研修などの様々な場面で使用しておりますが、実践的に活用していくために、講義だけでなくグループワークを通してケアプラン作成までの流れを行いました。

 

「リ・アセスメント支援シート」をより活用していくために事例を用いて、

6月も同じテーマで引き続き学んでまいります。


P1120972.JPGP1120964.JPG

 

日々の実践だけでなく、定期的な研修を通して、

利用者の方により良い支援を行うことができるように、

引き続きスキル向上に取り組んでまいります。

 

 

【本件担当】
世田谷区社会福祉事業団
在宅支援課 地域包括・介護支援統括担当

03-5450-8404

各施設のご案内