ホームヘルプサービス

ホームヘルプサービスのお知らせ

ホームヘルプサービス合同研修「介護技術フォローアップ研修 - 介護技術の基礎知識 - 」

IMG_3269.JPG

 

 平成27年8月21日、世田谷ホームヘルプサービス、烏山ホームヘルプサービス合同で、ホームヘルパーを対象とした介護技術の基本を見直すための実技研修を行いました。講師は、世田谷区福祉人材育成・研修センターで、介護職員初任者研修でも講師を務める冨樫主任です。

 

 「利用者本位」「自立支援」を実践するためには、基礎を確実なものとすることが大切であることを確認したあと、ベッドから車いすへの移乗、紙おむつの当て方の2点について学びました。

 

 ベッドから車いすへの移乗では、浅く座る、足を引く、前傾姿勢になるといった、人の自然な立ち上がり動作に合わせて介助することや、利用者が持っている力を十分に発揮できるように介助することを学びました。

 

 紙おむつの当て方では、きれいに手早く当てることが目的ではなく、利用者が快適と感じる当て方をすることが大切で、自立に向けた気持ちにも繋がることを確認しました。しっかりとパットを当てる、ギャザーをきちんと沿わせるといったポイントを、受講者同士がモデルになって体験しました。

 

 ホームヘルパーは、1人で介護を行っていることが多く、介護技術も自己流になりがちです。定期的に基本に立ち返り、自分が行っている介護を見直すことは大変重要で、内容の濃い充実した技術研修になりました。

 

 

 

世田谷ホームヘルプサービス

〒154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

〒157-0062 世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-6694-6765

各施設のご案内