特別養護老人ホーム

最近のお知らせ

ホームヘルパー研修「感染症の基礎知識」

1213()20()世田谷区社会福祉事業団

訪問サービス課訪問看護統括担当係長 青田礼子氏による

「感染症の基礎知識」の研修を行いました。

 

 

IMG_0491.JPG

 

 

「感染とは感染源・感染経路・感受性宿主の3つが連鎖して成立するものである」

という内容から講義が始まり、在宅で多く見受けられる感染症

(MRSA、ノロウイルス、インフルエンザ、疥癬、B型C型肝炎、結核、白癬など)

への対応方法を再確認しました。

 

 

IMG_0514.JPG

 

 

 感染症について、いたずらに怖がるのではなく、

すべての人の血液・体液・粘膜・傷・排泄物などには

感染の危険性のある微生物が含まれているという知識を得た上で、

感染症があるかも知れないという考え方で常に対応することが大切だと教わりました。

これは『スタンダードプリコーション』(標準予防策)と呼ばれているものです。

 

 

IMG_0523.JPG

 

 

 標準予防策の内容の中で、私たちが日ごろ行っている『手洗い』については、

普段の手洗いがどの程度の衛生を保てているのかのチェックが行われ、

参加者が関心を寄せていました。

結果、きちんと洗っているつもりでも、

かなり汚れが残っていることが視覚を通して分かり、

「こんなに汚い手を使い素手でおにぎりを食べていたなんて」という声があがりました。

続いて正しい手洗いの方法を学び、手指の衛生の大切さを改めて確認し、

参加者へは携行用の液体せっけんと消毒液が配布されました。

 

 

IMG_0539.JPG

 

 

 ホームヘルプでは感染症対策の一環として、

ヘルパーの皆様に携行手指消毒液と液体せっけん等を配布しています。

手指消毒液は幅広い微生物に対応するものを使用し、

内容物がなくなりましたら事業所にて補充しています。

 

 

 

世田谷ホームヘルプサービス

154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

157-0071 世田谷区千歳台4-30-11

電話 03-6864-5653

ホームヘルパー新人フォローアップ研修

11月26日・28日 新人フォローアップ研修を開催しました。

 

活動して思い描いていたホームヘルプが出来たか、嬉しかったこと、困難なこと、失敗談など話してもらい、その後事例検討を行いました。

 

 

新人ヘルパーからの様々な感想がありました。

 

・活動し始めて間もなくは、研修で描いていた内容と違い、このまま続けられるか考えたこともありました。何度か訪問しているうちに、頑張っていきたいと思うようになっています。

 

・時間の制約があり、出来ないことも多いので制度のもとで働くことに疑問を感じたが、まずは今できることを一生懸命やってみようと思っています。

 

・訪問した時は元気がないが、帰る時に元気になったと手を振ってくれるので嬉しいです。

 

・時間が足りなければ、次回はどうしたらいいかを考える。これとこれを一緒にやったらいいか等短縮できる所を考え次回に活かしています。

 

・ベテランヘルパーから苦労したことや嬉しかった事などを聞いてみたいです。

 

 

 

 新人ヘルパー同士顔を合わせ話し合う事により、困っている事、工夫している事等共有できました。事例シートを使って確認したことで改めて理解してもらえることが多く大切な研修でした。3か月後に再度集まり、意見交換をする予定です。

 


 

シャジー(駆け寄り).jpg

世田谷ホームヘルプサービス

154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

157-0071 世田谷区千歳台4-30-11

電話 03-6864-5653

 

ホームヘルパー研修「食が細い方の調理」

 

1120日、27日、世田谷区社会福祉事業団 管理栄養士の竹内洋子氏による

「食が細い方の調理」の講義と調理実習を行いました。

 

 

 

1.jpgのサムネール画像

 竹内管理栄養士の講義からスタート!

   

 

 

 

食が細い方がどのようにすると食べられるか?例えば

・食欲がわかない

 →盛り付けを工夫する(少量、色彩)

  香りで工夫(ごま油、バター、香辛料)

・嗅覚異常

 →冷たい物(そうめん、ちらし寿司)

・口内炎

 →マヨネーズ、バターなど利用し油膜をつくる

  冷たい料理を先に食べる。

 

 

 

 

ちくわ.jpg  3.jpgのサムネール画像

 いよいよ4つのグループに分かれ調理です!

 

 

4.jpgのサムネール画像  5.jpgのサムネール画像

 材料はグループごとに違います。どんなアイディアがでるか!   何を作ろうか?

 

 

6.jpgのサムネール画像  7.jpgのサムネール画像

 作り始めれば早い早い                                              できました。発表です

 

 

8.jpgのサムネール画像  9.jpgのサムネール画像

 野菜は湯がき食べやすさと彩りに配慮           見た目にも食欲がわくよう、飾り切りを工夫

 

 

10.jpgのサムネール画像  11.jpgのサムネール画像

 色々な味付けを取り入れ、レモン汁を          対象者を具体的に想像しメニューを検討しました

 ふんだんに使ったドレッシングは

 香りで食欲をそそります


 

 

今回の研修で多くのアイディアを共有できました。

これを生かして今後も、ご利用者の「食」を支援していきたいです。

 

事業団のホームヘルプサービスは介護技術にかかわる研修を積極的に行っています。

 

 

 

 

世田谷ホームヘルプサービス

154-0017 世田谷区世田谷1-23-2

電話 03-5450-8292

 

烏山ホームヘルプサービス

157-0071 世田谷区千歳台4-30-11

電話 03-6864-5653

 

 

 

 

 

 

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11