特別養護老人ホーム

最近のお知らせ

芦花ホーム再開準備室主催のセミナーを開催しました。

 

 平成30年11月13日、烏山区民センターにて芦花ホーム再開準備室主催のセミナーを開催しました。『住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために』『高齢者が安全に食事をとるために知っておきたい基礎知識』という2つのセミナーが大盛況のうちに終了し、芦花ホーム再開準備室主催のセミナーもいよいよ後半戦に突入です。

 今回のセミナーでは、以前セミナーに参加されたご経験のあるお客様が、別のご友人をお連れして下さったり、セミナーの評判を聞いて来られたりと、新しいお客様に多くいらっしゃっていただくことができました。口コミの力、地域社会のコミュニティが持つ力の強さが伺えます。

 

 

シャジーテーマ.JPGのサムネール画像集合3人.JPGのサムネール画像田中・渡辺.jpg

シャジーも準備室職員も、すっかりセミナー慣れしている様子です

 

 今回のセミナーは「認知症を理解する」というテーマで、全3回で構成される第1回目の開催となります。講師は、当事業団の設立当初より訪問看護分野に深く携わられ、現在は当事業団の看護師特別参与として、訪問看護だけでなく認知症ケアなど幅広い分野にてご活躍されている佐々木静枝氏です。

 

DSC00920.JPGDSC00894.JPG

 皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいます。

 

 

 講義では、認知症に対する疾患的な理解から、世界中で実施され効果が認められている認知症ケアのテクニックの紹介がありました。事例や実演を交えた具体的な内容でお話がありました。訪問看護に長く携わられた経験を元に、とてもわかりやすく講義を行っていただきました。参加者の皆様も講義にじっと耳を傾けておられ、熱心にメモをとられている方もいらっしゃいました。

 

DSC00887.JPGDSC00886.JPG

講義のメモを取る方も非常に多くいらっしゃいました。

 

 

 講義中盤、会場のお客様にご協力いただき「タクティールケア(スウェーデン)」の実演を行いました。主に手や背中に対し、柔らかく包み込むように触れることで、不安の解消と痛覚を抑制し痛みを軽減する効果があります。ケアを受けたお客様からは「温かくて気持ちいい」「とても優しいタッチで安心する」という感想をいただくことができました。

 

DSC00874.JPGDSC00902.JPG

「タクティールケア」の実演の様子。皆様とても気持ちよさそうな表情です。

 

 認知症ケアの全てに共通する「本人の視点に立つ」という考え方の大切さについて学ぶことが出来た素晴らしいセミナーとなりました。終了後、参加者の皆様からは「(このセミナーに)参加できてよかった」「また次も来ます」といった嬉しい感想もたくさんいただくことができました!

 

 第2回目のセミナーは、12月11日(日)です。寒さが益々厳しくなってくる時期であるかと思いますが、スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

今後のセミナー予定

●11月27日(火)14:00―16:00 粕谷区民センター第3会議室

「福祉のよろずセミナー?」(全3回)

『福祉用具を活用して省エネ介護』 講師:宮澤貴之氏(駒沢病院PT)

●12月11日(火)14:00―16:00 烏山区民センター第4会議室

「認知症を理解する?」(全3回)

講師:木舟雅子氏(若年認知症サポートセンター職員)

●12月20日(木)14:00―16:00 粕谷区民センター多目的ホール

 「福祉のよろずセミナー?」(全3回)

『住み慣れた地域で平穏な最期を迎えるために』 講師:石飛幸三氏(事業団常勤医)

 

 
 


芦花ホーム大規模改修レポート[9]

 芦花ホーム、大規模改修工事の進捗状況をお知らせいたします。

 今回も、着々と工事が進んでいました!

 

[11.15 現在の様子]

上から屋上庭園を見た様子です。すっかり何もなくなっていました。青く塗装が施され、防水作業が行われています。

 

4階屋上庭園2.JPGのサムネール画像

    ↑4階屋上庭園

 

 新空調設備の取り付けもどんどん進んでいました。食堂の様子です。

4階食堂空調設備.JPGのサムネール画像

            ↑4階食堂空調設備

 

各居室の様子です。天井が新しいものに張り替えられていました。居室内の雰囲気が変化し、明るくなったように見えます。

 

 417号室天井.JPG412号室天井.JPG

           ↑417号室天井                         412号室天井

 

 地下機械室の様子です。こちらの設備も、新しいものに変更になっていました。

上水槽揚水ポンプ.JPGスプリンクラーや消火液タンクなどの消火設備.JPG

           ↑上水槽湯水ポンプ                      ↑消火設備

 

 

芦花ホーム再開まであと半年となりました。工事も進んでおり、職員一同、新しくなった芦花ホームで皆様をお迎えできるよう、準備を進めてまいります。

また、進捗状況をお知らせしていきます。

芦花ホーム休館の間は、「芦花ホーム再開準備室」を開設し、場所を変更して運営しております。今までどおり、ご相談やご連絡などございましたら、下記までご連絡をお願いいたします。

 

[芦花ホーム再開準備室]

住所:世田谷区南烏山4-28-3

電話:03-6778-5800

 FAX : 03-6778-5803


上北沢ホーム「11月みんなのカフェ『警察官による詐欺講座とツリー作り』」を開催しました

今回のみんなのカフェは、1113日(火)に開催しました。

「『今回は、二本立てアトラクション』警察官による詐欺講座と後半はミニツリー

作りをしましょう!」を開催しました。

 

成城警察署の方にお越しいただき、振り込め詐欺にあわないためにどう対処するか

ということや、実際の振り込め詐欺被害の電話音声を聞かせていただくことが

できました。

騙すほうは、区役所の職員や警察官を装って言葉巧みに話をしてくるので、

気を付けていてもついつい信用してしまうこともあるかもしれないとのこと・・

振り込め詐欺にあわないためにも、電話は留守電に設定しておくことをお勧めしている

等の警察署の方のお話しや、ATMでの振り込みを促される実際の音声を聞き、熱心に

メモをとっている参加者の方もいらっしゃいました。

 

(詐欺講座の様子)

CIMG0704詐欺講座.JPG

 

詐欺講座が終わった後は、クリスマスに向けて、フエルトでのクリスマスツリー作りを

しました。フエルト生地に色とりどりの飾りをつけて、個性あふれる作品ができました。

頭と指先を使ったあとは、恒例のティータイム☆

みなさんでコーヒーを飲みながらお喋りをして、楽しんでいらっしゃるご様子でした。

(ツリー作りの様子)

CIMG0708ツリー作り.JPG CIMG0706ツリー作り2.JPG 

 

(可愛らしい作品ができました!!)

CIMG0711ツリー完成品.JPG

 

 

次回は、「『キーボード演奏に合わせてみんなで歌おう!』あの懐かしい歌や

クリスマスソングも・・」を開催します。

日時:1211日(火)1330分から1530

場所:特別養護老人ホーム上北沢ホーム地域交流室

参加費用:200円(お菓子・お茶代)

みんなのカフェとは、地域の皆様、認知症の方やそのご家族、関心のある方が気軽に

安心して過ごせる場所です。いつもとは違う雰囲気を味わいながら、お喋りや、

ゆったり楽しく活動し、顔なじみの関係をたくさん作りませんか?ぜひ、お散歩の途中に

ぶらりと覗いてみてください!

 

 

【お問合わせ】

特別養護老人ホーム上北沢ホーム 担当:加藤(デイホーム所長)

電話:03-3306-5155

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11