特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 上北沢ホームのお知らせ

「おら達は機械を使っていたよ」 上北沢ホーム

kazukosamatakuhoumon2011.11.jpg

11月24日の午後、月1回お呼ばれするご近所の和子様宅で、昔ながらの方法により、稲の脱穀、籾すり、精米の作業を行いました。
稲は、春にご利用者がホームの中庭で田植えを行い、先日収穫をしたものです。

 

作業は次の通りです。まずは脱穀。割りばしの端を輪ゴムで止めて、箸と箸の間に稲を挟み、実を取り除く作業です。続いて籾すり。すり鉢に籾を入れて、野球のボールでこすり、玄米にする作業です。最後はビンに入れた玄米を棒でつついて白米にすることを目標に、取りかかりました。

 

「おら達は機械を使ってたよ。けんど、やり方は分かるから貸してごらん」と手慣れた様子で、私達に指導してくださるご利用者。
また、「私は初めてだけど、おもしろいね」と黙々と作業するご利用者。
「こうやって作るんだよお」と、米粒を外した後の稲藁で、縄作りを披露してくださったご利用者。
 

 
手作業だと本当に大変な作業でした。「取れたねえ!」 すり鉢の中で、稲粒が玄米になった時、ご利用者はじめ、日大学生、スタッフ一同大喜びしてしまいました。
 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団
上北沢ホーム
世田谷区上北沢1-28-17
電話  03-3306-5155
メール kamikitazawa@setagayaj.or.jp

各施設のご案内