特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム 芦花ホームのお知らせ

つるし雛 一足早く、春の彩り  芦花ホーム

roka_tsurushibina2012.02.jpg

日頃、芦花ホームで使用している食事用の布エプロンを寄贈いただいている、目黒区社会福祉協議会「寄せ木」グループの皆様より、つるし雛をご寄付いただきました。

 

つるし雛とは元々伊豆地方に伝わる雛のつるし飾りのことだそうで、花や筍、人形、巾着などひとつひとつに由来と願いが込められ、全てが手縫いで出来ています。

 

芦花ホームでは1番人通りの多い、事務所前の電話コーナーに飾りました!
お散歩されるホーム入居者様だけでなく、御面会のご家族様や、デイホームご利用者様、介護保険サービスの職員まで足を止めて眺めて和んでいます。
「これ正絹でしょう…手間のかかる大変な細工ね。」とご利用者も感動されることしきり。

 

春が待ち遠しいまだまだ寒さ厳しい日々ですが、行き交う人々の立ち止まるあたたかい場となっています。
ひな祭の終わる3月第1週まで飾っております。お近くへお越しの際には是非ご覧頂ければと思います。
 

 

社会福祉法人世田谷区社会福祉事業団

特別養護老人ホーム芦花ホーム

世田谷区粕谷2-23-1

電話 03-5317-1094

各施設のご案内