トピックス

せたがや福祉区民学会で実践事例発表を行いました!

第5回せたがや区民学会.gif

 平成25年2月23日、昭和女子大学において「せたがや福祉区民学会第4回大会」が開催され、当事業団からは6つの実践事例の発表を行いました。
 発表は各分科会に分かれて行われ、当事業団の取り組みや成果をたくさんの方に聞いていただくことができました。
 また、発表した職員にとっては、自分の仕事を振り返り、それをまとめ、伝える力を鍛える良い機会となりました。
 
 これからも世田谷区社会福祉事業団は、区民福祉の向上を目指し、創意工夫と様々な取り組みを行ってまいります。
 
 
各発表の要旨は下記からご覧ください。
 
【訪問看護ステーションけやき】
 ●訪問看護ステーションけやきの小児訪問看護の現状
  発表要旨はこちら→訪問看護ステーションけやき.pdf
 
【デイ・ホーム大原】
 ●「つぶやきノート」の実践
  発表要旨はこちら→デイ・ホーム大原.pdf
 
【パルメゾン上北沢】
 ●一人ひとりの特性に応じて支援するということ
  発表要旨はこちら→パルメゾン上北沢.pdf
 
【芦花ホーム】
 ●認知症ケアの取り組みー職員研修、職員アンケートと通して見えてきた認知症ケアの課題ー
 
 ●粘膜ブラシを使用した口腔乾燥症改善への取り組みについて
 
【上北沢ホーム】
 ●「お宅」で過ごすひとときー地域共生のいえを活用した生きる力の支援とはー
  発表要旨はこちら→上北沢ホーム.pdf