BLOG

ホームヘルパー研修「食が細い方の調理」

  • 活動報告
  • 2018年12月14日

11月20日、27日、世田谷区社会福祉事業団 管理栄養士の竹内洋子氏による「食が細い方の調理」の講義と調理実習を行いました。

img20181214_01.jpg

竹内管理栄養士の講義からスタート!

食が細い方がどのようにすると食べられるか?例えば

  • 食欲がわかない
    →盛り付けを工夫する(少量、色彩)
     香りで工夫(ごま油、バター、香辛料)
  • 嗅覚異常
    →冷たい物(そうめん、ちらし寿司)
  • 口内炎
    →マヨネーズ、バターなど利用し油膜をつくる
     冷たい料理を先に食べる。

いよいよ4つのグループに分かれ調理です!

img20181214_02.jpg

材料はグループごとに違います。どんなアイディアがでるか!
何を作ろうか?

img20181214_03.jpg

(上段:左)作り始めれば早い早い
(上段:右)できました。発表です
(中段:左)野菜は湯がき食べやすさと彩りに配慮
(中段:右)見た目にも食欲がわくよう、飾り切りを工夫
(下段:左)色々な味付けを取り入れ、レモン汁をふんだんに使ったドレッシングは香りで食欲をそそります。
(下段:右)対象者を具体的に想像しメニューを検討しました

 

今回の研修で多くのアイディアを共有できました。
これを生かして今後も、ご利用者の「食」を支援していきたいです。

事業団のホームヘルプサービスは介護技術にかかわる研修を積極的に行っています。

お問合せ

メニュー