BLOG

デイ・ホーム松原 昼食作り(令和2年度3月)

  • 活動報告
  • 2021年03月15日

皆様、こんにちは!

デイ・ホーム松原です。

 

世の中はまだいろいろなことがあり、自粛ムードやらが漂っていますが・・・

ここ、デイ・ホーム松原では、いつも楽しいプログラムを利用者様と一緒に行っております!!(*^▽^*)

 

「お昼ごはんに、たまには変わったものが食べたいわぁ~(*´ω`*)」

「出来立ての料理が食べられたら嬉しいわぁ(´∀`*)ウフフ」

という皆様のご要望にデイ・ホーム松原は、またまたお応えしました!

 

今回も、元調理師という肩書きを持つ職員考案のご当地料理シリーズをはじめました!

今回の料理は、「広島風お好み焼きと牡蠣料理」です。

①献立表.pngところで、皆様がイメージしている広島は、どのような感じでしょうか?

筆者は、広島東洋カープの印象が強いですね!!

昨シーズンは残念な結果に終わってしまったので、今シーズンこそは優勝してもらいたいです・・・(`・ω・´)

 

余談はさておき(笑)、皆様と広島焼きを作ります!

②生地混ぜ.png毎度おなじみ、栄養バランスをしっかり考え、広島焼きには野菜をたっぷりと入れます。

関西風と違い、広島焼きは、生地を流し込み、野菜を上に載せ、麺を入れて卵でとじるという複雑な工程が待っています。

③卵とじ.png「大きく焼くのは、大変ねぇ(;´∀`)」

「ここで作れるの??」

皆様の反応も様々ですが・・・

そう!工夫次第で料理は何でも出来てしまうのです!!

ということで、先月の昼食作りで活躍しましたホットプレートで焼いていきます。

焼くときのポイントとしましては・・・

油をちょっと多めに入れ、大きく広げるところです。

④広げて焼く.png「野菜がたっぷりねぇ(゚∀゚)」

「ひっくり返したら、ヘラで押して焼くのが重要よ!」

と皆様の表情も真剣です。

⑤焼き行程.png「大きいから、ひっくり返すのが大変ねぇ(;´∀`)」

皆様、少し戸惑っていましたが、きれいに焼くことができました!

 

次の料理は、広島の特産品である牡蠣を活かした逸品を作ります。

牡蠣は生ものを使うと、色々と大変ですが、燻製の缶詰を使うと簡単です。←ここ、ポイントですよ!

ほうれん草を炒めていき、牡蠣を入れ、広島らしくレモンを中心に味付けをしたら・・・

「ほうれん草と燻製牡蠣のレモンペッパー炒め」の完成です!

⑥レモンペッパー炒め.png「美味しそうねぇ(´▽`*)」

「私、初めて見たわΣ(・ω・ノ)ノ!」

 

いよいよ盛り付けです。

二品以外にも、今回は具沢山けんちん汁も作りましたので、お椀に注ぎ・・・

盛り付けたお好み焼き・炒め物、さらに広島菜の漬物等を載せて出来上がりです!!

⑦出来上がり(サムネ).png出来立てを食べてみましたら・・・

今回も、絶品の品が出来ました!!(≧▽≦)

「出来立ては、美味しいわぁ(*´ω`*)」

「お好み焼きも美味しいけど、この牡蠣の炒め物も最高ね!」

「ふっくら仕上がってて、美味しい(●´ω`●)」

「漬物も美味だわぁ・・・」

皆様、大変喜ばれていました。

 

今回作りました料理は、ご家庭でも作れますので、是非お試しください。(下記リンクはPDFデータとなっています。)

~Go to Hiroshima 広島風お好み焼き~

~ほうれん草と牡蠣の広島風レモンペッパー炒め~

~身体温まる具沢山のけんちん風精進汁~

 

と言うことで、皆様心もお腹も大満足な昼食作りでした・・・( ˘ω˘ )

 

デイ・ホーム松原では、不定期開催ではありますが、

これからも様々な食材を使ったご当地昼食作りを行う予定です。

 

次回は、いよいよ世界編のスタートです!!

どんな料理が待っているのでしょうか・・・?

 

是非、お楽しみに!

お問合せ

デイ・ホーム松原

  • 所在地〒156-0043 世田谷区松原5-17-6
  • TEL03-3323-2081
  • FAX03-3323-2082
施設詳細
メニュー